スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
生田緑地バラ苑 最終章♪
2014 / 05 / 26 ( Mon )
みなさま、こんにちは♪

本日二回目の更新です

今日は一日中 強風が荒れ狂っていましたよ。

最近、雨が降る前は必ず強風になるみたいだけど

これも異常気象の一環なのでしょうか・・・



さてさて。

「生田緑地バラ苑」 の開苑 は6月1日が最終日なので

バラの写真を 少しでも早く 、

一枚でも多く載せたかったので 頑張りました

生田緑地バラ苑に行くと欲しいバラが見つかりますよー

そして どんな感じでそのバラが咲くのか

樹形や樹高を確かめることも出来ますし、

なにより 花の大きさ、姿、色合いの変化 香りなど一目瞭然ですものね。

ブログを見てみると、まだまだこれから開花するバラもあるそうです。

出来ればもう一回行きたい





画像は イングリッシュコーナーから。

お馴染みのバラが多かったのですが

イングリッシュ好きの方にはたまりませんよ(^ー^* )フフ♪

(尚、横のサイズのみ画像をクリックすると大きくなります)

20140526-a.jpg




20140526-b.jpg




20140526-c.jpg




20140526-d.jpg



上の画像の クイーン・オブ・スウェーデンと良く似ていますね。

20140526-e.jpg

我が家のジェントルさまはすこぶる調子が悪いが

ここのは きれいに咲いています

20140526-g.jpg


20140526-g_201405241608174b8.jpg



20140526-f.jpg




ツルバラの仕立てで、これは気に入ったので 何枚も写真を撮りました

20140526-i.jpg

2010年 イギリス ディクソン作出

割合と新しいツルバラなんですね。 小輪で花数が物凄い

まだこの時点で 半分くらいの開花でしょうか・・・満開の時も見てみたかったわ。

20140526-i-1.jpg

オレンジ アプリコット ピンク と、花色も移り変わるようです。

木の棚を組み、その上にバラを這わせています。

去年来たときは気が付きませんでした。

20140526-k.jpg



20140526-j.jpg




20140526-l.jpg




生田緑地バラ苑にはロマンチックな雰囲気を添える彫像たちがありますが

この像もその一つです。

20140526-m.jpg



20140526-n.jpg



20140526-o.jpg



「母と子」 の彫像

20140526-p.jpg

このバラ苑は 色々なシーンやコーナーがあって

一日では見切れません。

秋も公開しているので、また来訪したいと思います。

それにしても これだけの数のバラを丹精に病害もほとんど無く 

綺麗に育てられたボランティアの方々に

ほんとうに感謝いたします  <(_ _*)> アリガトォ ありがとうございます。




また、長い記事を最後まで見て下さって ほんとうにありがとうございます


関連記事
19 : 52 : 54 | 2014年  生田緑地バラ苑 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。