スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
生田バラ苑 2
2014 / 05 / 22 ( Thu )
皆様、こんにちは

前回の記事にも書いたように

今回のバラ苑では 写真はほどほどに

のんびり ゆったりと バラを堪能して来よう~♪  って。

でも結局バラを目にしたとたん、もう夢中で

あれもこれもと、バシャバシャ写真を撮りまくっている自分がいました(≧m≦)ぷっ!


さてさて。

この 「生田緑地バラ苑」 はいくつかのコーナーに分かれています。

オールドローズ、イングリッシュローズ、フロリバンダ、ミニバラ、ツルバラ、原種と、

それにロイヤルコーナーなどがあります。

20140522-1.jpg




20140522-2.jpg




20140522-3.jpg




20140522-4.jpg



でも今回一番多く足を運んだのは

奥の方に位置するORやつるバラが咲いている場所でした。


めったにお目にかかれないバラや私が珍しいと思ったバラ。

それにベランダでは育てにくいバラやなどがたーくさん揃っています。


オールドローズの一重のバラがとっても可愛かった

こじんまりとした絞りのタイプもいいですね~(*^-^)ニコ

20140522-5.jpg




そしてこの場所は ツルバラが豪華なアーチのトンネルを作っていました。

《 つる アイス・バーグ 》
20140522-6.jpg


20140522-6-a.jpg


辺り一面にいい香りがします。

20140522-7.jpg


20140522-8.jpg


20140522-9.jpg

あ~ 静かで小鳥のさえずりが聞こえます。

この場所は少し奥まった所で人があまり来ません。

いい香りに包まれいつまでもここに居たかった。





このバラは 初めて見ました

早咲きらしく だいぶ花が散っていましたが残っている蕾もあり、

まるで八重桜のような花でした。 花びらも細かく繊細でした。

20140522-10.jpg


20140522-10-a.jpg

1891年 フランス モルレー作出

もう百年以上も前のバラなんですね・・・ 





夕日が沈む光景が浮かんくるわ(^ー^* )フフ♪

20140522-11.jpg

杏がかった橙色でダマスク系の強い香りがあるって、書いてあります。

売店にもこのバラ売っていましたが、ツルでだいぶ大きくなるとかで

あきらめました。 欲しかった(^-^;)




 人気のバラなので 写真を撮る方が多くて撮るのに難儀しました(^-^;)

アハァ! 自分もその一人でしたね(≧m≦)ぷっ!

20140522-12.jpg




この椅子に座って しばし ボーーーっとしていました。

20140522-13.jpg

アプリコットが可愛いバラでしたが 名札が見当たりませんでした。

20140522-14.jpg


さてさて。

あまり多く写真を載せると重くなるのでこの辺で次回に続きます。

次回と言っても「生田緑地バラ苑」の記事は次回で三回目になります。




飽きずに最後まで見てくださってありがとうございます

関連記事
08 : 45 : 03 | 2014年  生田緑地バラ苑 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。