スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
うどん粉まみれになったけど綺麗に咲いてくれた テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ♪
2014 / 05 / 08 ( Thu )
みなさま、こんにちは


今日のバラは ER 《 テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ 》 です。

実はこのバラ、とても思い入れの強いバラなのです。

2012年の6月に軽井沢を家族旅行した時に

軽井沢レークガーデンを訪れて、その入り口に這わせてあったバラが

テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズでした。

その時の記事は コチラ をごらん下さい。




で。。。。

下の画像は我が家の「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ」

今年はずいぶんと うどん粉病が発生してしまい

蕾までうどん粉まみれだったので、どうなる事かと。

20140508-1.jpg

でも、うどん粉病にも負けず、

きれいに一番花が咲いてくれました

うどん粉病対策の記事を載せています。 コチラ

20140508-2.jpg



 朝日を浴びている テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ。

20140508-4.jpg

画像で見るかぎり

あまりダメージはない見たいですが

大きい画像で見ると葉が痛んでいるのが分かります (>_<)

蕾を支えている支柱も痛々しい


(画像をクリックすると大きくなります)
20140508-3.jpg



下の2個の蕾は 果たして咲くかしら?

ティッシュペーパーで拭いたステムも痛んでいます。

触ると、今にもポロッと落ちそうですね。

20140508-5.jpg


でも一番上に付いた蕾は、無事に開花しました(^-^;)

オベリスクのテッペンで咲いたので香りを嗅ぐことが出来ないし

写真も台に乗って撮ったよ(^-^;)



(画像をクリックすると大きくなります)
20140508-6.jpg

まーとにかく お花は綺麗で良かった、良かった。

でもね、

オベリスクに巻き方が下手だったのと、

ブラインドの葉と、うどん粉病に酷く罹っている葉を取り除いたら

真ん中が空いてしまって 全体のバランスが非常に悪くなってしまった(-_-;)

一番花が終わったら夏の間は咲かせず養生させ

秋に備えるとしましょう~




さて、話があっちこっちに飛びますが(^-^;)

 「軽井沢レークガーデン」  は自然な感じで

とてもいい雰囲気のガーデンでした。


 機会があれば ぜひまた訪れたいガーデン 


そんなガーデンの入り口に咲いていたテス様に 一目惚れ(^ー^* )フフ♪

また「大野 耕生」さまにもお会いできたのでなおさらです。

で、帰ってからその年の秋に「バラの家」様から早速購入しました(*^-^)ニコ



ER 1998年 イギリス デビット・オースチン作出

花色は クリムソンレッド 中大輪 繰り返し咲き 強香



今日は朝から強風が吹き荒れています

咲き始めたバラの花びらが痛まなければいいけど・・・

それより、鉢が倒れませんよう~

(先ほどもう鉢が倒れてラ・マリエの枝を折ってしまった)


19 : 58 : 56 | ER  テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。