スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
うどん粉病には毎年悩まされます 。
2014 / 04 / 27 ( Sun )
あ~ 出てしまった


去年はほとんど うどん粉病が出なかった 「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ」

今年はこのテスだけが 異常にうどん粉病が出ています (>_<)




うどん粉病の発生には 色んな原因が考えられますが

我が家の場合は・・・先ず、風通しの問題。

多くの鉢を 壁際やサッシ側に置いてあります。



それから  肥料を多く与え過ぎたのかも知れません。

窒素過多だと うどん粉病が発生しやすいと、教本に書いてありました。

花数が多く付きますように~って、

いつもの年より多目に与えた(≧m≦)ぷっ!


でも葉が出始めたらすぐに 薬剤を散布し予防していたのですが・・・





テス様は 我が家のベランダでは

一番風通しのいい特等席を用意していたのに・・・

なぜか、今年はうどん粉病が酷いんですよ。

風通しは問題ないと思うし、それに去年はほとんど発生しなかった。

やはり原因は 肥料のやり過ぎ 窒素過多でしょうか?





で、既に発生してしまったうどん粉病の対策として

サプロール、カリグリーンなどを交互に2~3日おきに散布して、

粉をふいている葉は、除菌の濡れティッシュで根気良く一枚一枚丁寧に拭き取る。

ティッシュは頻繁に取り替えて(安いので)惜しみなく使う(^-^;)



しばらくこの方法で試してみたいと思います。




ここ2~3日は発生が抑えられてきたようです。

で、ようやく蕾に赤い色が出始めました(*^-^)ニコ

ER 《 テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ 》

20140427-1.jpg

他のバラは今のところ、うどん粉病の被害はあまり出ていません。

でも、毎年毎年 どれかしらのバラがうどん粉病の被害に遭っています。

南向きのベランダという過酷な条件で育てている以上は

ま、しょうがないのかな、と。




ER アンブリッジ・ローズの蕾が コロンとして可愛い

アプリコットのきれいな花 香りもスッキリした良い匂いで大好きです。

もうすぐこのバラにまた出会えます(^ー^☆♪

ER 《 アンブリッジ・ローズ 》

20140427-2.jpg





F&G 《 あおい 》

ちらっと、色が見えて来ました。

開花はまだ先でしょうけど、うれしい事に

株元に2本の太いベーサルシュートが出て来ました。

20140427-3.jpg





最初に開花した OR サフラノ&フランシス・デュブリュイ の

2番目の花が咲き出した。

サフラノは 一番最初の咲いた花には香りが無かったが 

2番目の花は とっても良い香りがしています。

良かった。良かった

OR 《 サフラノ 》

画像上でクリックすると大きくなります。
20140427-4.jpg


アプリコットは わたしの一番好きな色合いかもしれない


20140427-5.jpg




フランシス・デュブリュイも2番目の花が咲き出しました。

20140427-6.jpg


最初の花より 黒味が押さえられて花びらがキレイ

日陰で写真を撮るといい色がでますね。


20140427-7.jpg





バラ以外では・・・

去年の持ち越しの スカビオサ が、蕾をいっぱい付けています。

左の画像の都忘れは 本当は淡い薄紫色ですが真っ白に咲いています。

20140427-8.jpg



そして、 「ベルフラワー」

20140427-9.jpg


今日はゴールデンウィーク中だと言うことを すっかり 忘れていました

もっとも連休は道路が混むのでお出かけはいつも避けて

もっぱら家に閉じ篭もっています(^-^;)

今日は風がちょっとあるけど とーーってもいいお天気  ですねーーーー

夫が先ほど 「明日、ガーデンセンターでも連れてってやるよ」ですって

ありがたけど・・・遠慮しとくわ。

お花を見たら 絶対手ぶらでは帰れないもの。

HCのガーデンコーナーは 危険地帯ですよね(≧m≦)ぷっ!


関連記事
19 : 40 : 08 | 2014年 バラ全体 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。