スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
乗鞍高原 後編 ハナ、川で遊ぶ♪
2012 / 09 / 13 ( Thu )
「乗鞍高原 一の瀬園地 後編」

さてさて 前回 の続きです



暑さを逃れて来たはずの 信州乗鞍高原

湿気は無いものの 暑さはこちらとさほど変わらず (>_<)

かえって 標高が高い分 日に焼けそう



と、訪れた季節を間違え、早くも後悔し始めた リトルフラワー。

でもここまで何時間も掛けてせっかく来たのだからと

気を取り直して

お昼を食べた後に ハナを川で遊ばせる事にしました。


一の瀬園地 後編1




さぁ~冷たくて気持ちがいいよー!

一の瀬園地 後編2




ハナは海辺でボール遊びをするのは 大好きですが

川はあまり好きではないようです。

でも今日は暑いので 身体が火照って川の水は気持ちがいいはず!

一の瀬園地 後編3

とりあえず、リードを付けたまま川に入れました。

少し深みの方に行けば 「なんで行くの・・・」 とばかりにブス顔しています。

一の瀬園地 後編4

浅瀬の方へ行くと ホッとしたお顔です(^-^;)

一の瀬園地 後編5


一の瀬園地 後編6

こ、こんなに浅い所なのに (>_<)

でも尻尾が下がっていない(o^-^o) ウフッ



どうやら逃げ道を見つけたらしい。白樺の大木を目指して進んでいきました。

一の瀬園地 後編7





でも 木に乗ったとたん ズリッっと滑っていた

一の瀬園地 後編8





何が起こったのか分からないで 呆然とするハナ。

笑ってしまったら 「むっ」 としていた。

一の瀬園地 後編9




でもやっと 水の冷たさに慣れたのか

嫌がらずに 今度は自分から入っていきました(^_^)

一の瀬園地 後編10





ようやく慣れたところで

ハナの だーーーい好きなボールを

川に投げ込みました。

一の瀬園地 後編11





ハナは 家の中でも 海辺でも 芝生の上でも

とにかく ボールさえあればご機嫌です

一の瀬園地 後編12



一の瀬園地 後編13



一の瀬園地 後編14

す、すごい! あんなに水を嫌がっていたのに

顔を半分突っ込んでボールを取っています。

「あたちのボールが流されちゃうよ」 って、思ったのか

夢中で追いかけ始めました(^_^)

一の瀬園地 後編15



一の瀬園地 後編16



一の瀬園地 後編17


ほんと~は ハナが泳ぐのを見たかった かあさん。

でもね、ハナにしたら これが精一杯かもしれない。




一の瀬園地 後編18




何回も繰り返して遊んだよ。

お父さんに抱っこされて ようやく終了です。

満足したのか・・・この笑顔です

一の瀬園地 後編19

わたし達夫婦は ハナのこの笑顔が見たいために

度々 海や 川や 高原に出かけます。






さて。最後に 「まいめの池」 の散策です。 

一の瀬園地 後編20

白樺の林に囲まれた 小さな池でした。

一の瀬園地 後編21

雨が降っていないのでしょうか・・・池も水が少なくどよんでいます。

この場所は 本来はカメラマンに人気の絶景スポットらしいですが

さすがにこの時期は誰もいませんでした (>_<)

一の瀬園地 後編22

新緑や紅葉の時期は 山々が鏡のように水面に映りこみ

きっと きれいなんだろ~な

一の瀬園地 後編23



一の瀬園地 後編24



一の瀬園地 後編25



一の瀬園地 後編26

ハナ、楽しんでくれたかなぁ~?

車に戻ったこの笑顔が楽しんでくれたと思いたい。








一の瀬園地 後編27

帰りの中央高速道で 富士山が綺麗に見えました

昨日、富士山の初冠雪を記録しました。

そのほんのチョッと前の雪を被っていない今年最後の富士山の姿でした。

一の瀬園地 後編28

辺りは夕闇に包まれて来ました。

とうさん、長い時間の運転お疲れ様でした。

事故も無く 無事に帰宅できた事を感謝します。


これからも 景色が良く、ハナが遊べて自然が多い場所を求めて

わたし達はお出かけを続けるでしょう~




 ながーい記事を最後まで見てくださって ありがとうございます m(_ _)m


なお、コメント欄は閉じています。
メッセージやご感想は「メールフォーム」からも出来ますのでどうぞお寄せください(^_^)


関連記事
16 : 03 : 00 | ハナとのお出かけ | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。