スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
涼を求めて富士山五合目へ  GO! パート2
2011 / 07 / 20 ( Wed )
さて 昨日の記事の続き、パート2です。

パート1 は コチラ をごらんください♪


水が塚パート2-1

うわぁーーーラッキー♪

頂上がハッキリと見えます。

うふふ。普段の行いが こうゆうときに出るのね(^▽^)/



水が塚パート2-2

富士五合目の「宝永山」が良く見えます。「噴火口」もパックリ口をあけている。

宝永4年(1707年)の噴火がいかに大きかったかが良くわかります。




水が塚パート2-3

あらら。 頂上に雲が架かってきて、瞬く間に見えなくなりました (>_<)

この後、お昼近くまでいたが、とうとう山頂が顔を覗かせる事はありませんでした。




さぁ、ハナを思いっ切り遊ばせてあげよう~ 
(この日、この広場には我が家だけでほとんど貸し切り状態でした)

水が塚パート2-4

あーーーーーっ!!!

やってくれましたね

あっち行っては スリスリ、こっち行っては スリスリ。

いいのよ、いいのよ。 おもいっきりスリスリするがいい~わ ┐(~ー~;)┌


水が塚パート2-5

草露が朝日に輝いて キラキラときれい~ 




って、言っている場合じゃない!

ふと、ハナの横を見たら・・・ ギャーーーーー

なにやら 真っ黒で納豆のような丸いものがたくさん落ちていました。
そうだ、ここは鹿がよく遊びに来るらしい~すっかり忘れていました( ̄Д ̄;) ガーン
ハナがスリスリする訳がわかりました。鹿の糞があったのです。
しかも(別にダジャレじゃないけど)まだ 新しそう~ (>_<)

でもハナは直接その物に、こすり付けてはいなかった ホッ。



水が塚パート2-8

水もしたたるいい女 (ё_ё)キャハ 

って、ゆうより、水浴びでもしたように足も、お腹も、顔もビショビショ!




水が塚パート2-6

不適な笑いを浮かべて・・・

お父さんが風邪を引くといけないからって、
一生懸命ハナをタオルで拭いていたのが、とても印象的でした。
だって、まるでほんとの親娘のようだったのよ。ちょっぴり妬けました(^-^;)


水が塚パート2-7

ハナの笑顔が見られて 来てよかった♪

ハナが楽しんでいる様子を見るのが わたし達のしあわせ。

こうして遊びに来れるのも いつまでか・・・たくさんたくさん思い出を作ろうね、ハナ。

そして 少しでも長く 元気で一緒にいよう~ね。




水が塚パート2-9

ハナがおとうさんにおねだりしているよ。

あっ、もうダメ! これ以上は疲れすぎてしまうから。

うん、まったくもう~ハナには甘いんだから・・・




水が塚パート2-10

そう。お腹が空いたからお昼にしよう~ね。

わたし達はこの広場にある、東屋でお昼を食べました♪
日陰にいると寒いくらいの「水が塚」でした。





この後、もう一つある別の広場に行ってみると、

何と! とっても嬉しい出会いがありました




鹿が広場に遊びに来ていました♪

そっと、そっと 遠くから望遠で撮って見ました。
近づく度に気配を感じるのか、ピクッと、コチラを見ます。
親子連れなのでしょうか? それとも兄妹? 角が無いので両方共メスかしら・・・


水が塚パート2-11

ここは「熊に注意」と書いてある看板も見かけました。
えーーー! 熊も出没するの???

ここは 野生動物の住処でもあるんですね。

水が塚パート2-12




水が塚パート2-13

ハナがクンクン、クンクンするはずです。野生動物のにおいを一生懸命嗅いでいたのね。



水が塚パート2-14

左上は「野生のオダマキ」かしら? 野バラもたくさん咲いていた。





さて・・・

お腹もいっぱいになり、名残惜しいけど 「水が塚」を後にして、
せっかくここまで来たのだからと、富士五合目まで行ってみました。

水が塚パート2-15

五合目は雲?霧?が出ていて 全く上のほうが見えません(汗
少し登りたかったけど、ワンコはこの標識より先は行けません。


水が塚パート2-16




売店からの景色もこの通り。下界が霧の中。いえ、雲の下かな。

でも気持ちが良かったーーー♪

水が塚パート2-17

ちょうどこの日がタイムリミットでした。
マイカー規制でこの場所へは 水が塚の駐車場から 
シャトルバス・タクシーで来なければなりません。
 
「水が塚」も15日からはきっと登山者で混雑してくるでしょう。


町の中へ出たら、蒸し暑さが一段と厳しく感じました。

ハナは車の中で もう  グッスリすやすやでした(*^-^)ニコ


長い記事を最後まで読んで下さって、ありがとうございます♪





関連記事
07 : 30 : 00 | ハナとのお出かけ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<どうしても欲しかった宿根草♪ | ホーム | 涼を求めて富士山5合目へ GO!パート1>>
コメント
----

こんにちわ♪
富士山って思ってたより茶色いんですね(・0・。) ほほーっ
なんとなく「青と白」のイメージでしたから。
富士山なんて見たことあったっけ?(T▽T)アハハ!
見る時は大抵「テレビ」です(゚∀゚ ;)タラー
それにしても気温19℃とは涼しいでしょ~。
しかも天然の冷気ですから気持ちよさそう♪
ハナちゃんは別のもので気持ち良さそうですけどね(*^-^)ニコ
居るんですね~野生の鹿が!(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!です
熊が出たら・・・死んだ振りは意味が無いそうです(*・ノェ・)コッソリ
by: みぃ * 2011/07/20 10:03 * URL [ 編集 ] | page top
--富士といえば・・・--

ukbeatです。

富士、本当に涼しそう。
雲のかかっていない富士山が見れると
嬉しいですね。わたしも普段の行いがっって
家族にいいます♪

そうそう、私にとって富士山って、
小学校の頃毎年父につれていかれた
過酷な富士登頂です。。。
今となれば、日本一の山にあれだけ
登って、ご来光を見れただけでも幸せだと
思うのですが、小学生の私には
キツすぎた・・・。毎年高山病になりながら
泣きながら登った記憶しか蘇らず。。。

でも、大人になって、
「富士は毎年登っていました」って言うと
へえ、すごい~って言われるのが嬉しい
んですね。


ハナちゃんも本当に嬉しそう。
ご主人にタオルドライしてもらえるなんて
なんて幸せでしょう!!
夫にタオルドライしてって言ったら、
はぁ?って言われちゃいそうです(笑)

涼しいところへ私も行きたい~~~。

夏休みはまだ先になりそうです・・・ToT
by: ukbeat * 2011/07/20 12:59 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

みぃさんへ

こんにちは♪

そうですね~雪を被った富士山を見慣れているためか、
雪がないと富士山らしくないですね。
さすがに標高1600メートルだと、
ヒンヤリして、気持ちが良かったです♪

でもさすがにハナには参ったわ
きっと野生動物の臭いがプンプンしていたのだと思います。
あんなにびしょびしょになるまでするとは。

熊に出会ったら どうしていたかなぁ・・・
死んだ振りはしないと思うけど・・・
きっと、ハナを抱きかかえて一目散に逃げるかなぁ~(笑
by: リトルフラワー * 2011/07/20 15:44 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 富士といえば・・・--

ukbeatさんへ

こんにちは♪

富士山って なぜか見えると嬉しくなるんですよね。
富士登山はしたことがないんですが、
最近になって、富士山の良さを再認識しています(笑

ukbeatさんは 小学生のころからず~っと
毎年ご来光を見ていたんですね、すごい!
今となってはとっても貴重な体験をされていたのね。
お父さんに感謝ですね。
でも小さいころは何で~と思ったことでしょう。
その過酷な体験が 今のukbeatさんを支えているところも
あるんじゃない?

ハナはお父さんっ子で、どこへ行くのもくっ付いていきます。
なので、息子たちに 「金魚のフン」だね、って言われています(笑
遊んでくれる人には懐くのね。
by: リトルフラワー * 2011/07/20 15:59 * URL [ 編集 ] | page top
--こんばんは~^^--

コメントを頂いてありがとうございました。
楽天にはURLを入れる所が無いので、コメント欄に、皆さん書き込まれます。
でも、pcのお気に入りに登録したので、お名前で解ります^^

ねぇ、ハナちゃんは本当に表情豊かね。
ご家族みんなで可愛がってらっしゃるのが、良く分かりますよ。
本当に人間の子供みたいだもの!
霧が出たものの、最初は富士山もはっきり見れて、鹿さんにも出会えて、嬉しい1日でしたね~^^
~p☆
by: さくら * 2011/07/20 22:36 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: こんばんは~^^--

さくらさんへ

おはようございます♪
 
お気に入りに登録して頂き、ありがとうございます♪
ハナは甘やかして育ててしまい、少々我儘になっています(汗
でも、小さい時から良く話しかけているので、
私たち夫婦の言葉をとっても良く理解してくれているみたい(^_^)
夫は「お嬢、お嬢」と呼び、まるで娘が出来たようです (>_<)

富士山は運良く 行ったその時だけ、顔を見せてくれたんですよヽ(^。^)丿
鹿も偶然に遠くの方にいるのを発見し、写真が撮れました。
でも、熊には出会わないで 良かった うふふ。
by: リトルフラワー * 2011/07/21 06:22 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lovelyhana1217.blog69.fc2.com/tb.php/396-8649608e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。