スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
どん尻に控えしは・・・アブラハム・ダービー卿♪
2014 / 05 / 30 ( Fri )
皆様、こんにちは♪


さてさて、いよいよバラの開花も終盤になりました。

最後に控えしは ER 「 アブラハム・ダービー 」 なんですが

本来、ダービー卿はもっと早い時期に開花するんですが 

今年は冬に強剪定したので、開花が遅れたようです。



後、3~4品種の開花を載せていませんが

綺麗に咲かなかったので載せていません。

これで我が家のバラ開花記事はお終いで、後は2番花になります。



 下の画像は 3月5日 に撮ったアブラハム・ダービーです。

20140305-3_20140530090719489.jpg

画像では分かりにくいですが、枝を5cmくらい残しバッサリカットしています。

毎年順調に育っていましたが、何しろ枝が暴れて樹形が大きくなり過ぎたので

強剪定したらどうだろうかと・・・今年思い切って剪定してみました(^-^;)

結果、良かったです 枯れないで

強剪定すると枯れるときもあるので、芽が出なかったらどうしよう~

なーんて、実はハラハラでした。


5月24日 撮影
20140530-1.jpg

同じ24日に開花
20140530-2.jpg




ここからの画像は25日に撮ったものです。

花数は少ないけど、綺麗に咲きました。

花の大きさは 例年に比べるとずいぶん小振りですが

むしろ 大輪よりいい感じで咲いてくれました。

20140530-3.jpg



真ん中のお花はピンクになっているけど

開花が進んでくると中心はアプリコットになりました。

20140530-4.jpg



綺麗な色合いです

20140530-5.jpg



アブラハム・ダービーは強剪定して 結果オーライでしたが、

強剪定してお星様になった ER 「 ジュード・ジ・オブ・スキュア 」 の例もあるので

一概に強剪定がいいとは限らないですね。

20140530-6.jpg



だんだん退色してきましたが、花持ちは結構いいほうです。

この後、カットしお部屋に飾りました。

20140530-7.jpg

1985年 イギリス デビット・オースチン作出

耐病性が強く、繰り返し良く咲きます。

香りはフルーツ系で とっても良い香りです。

このダービー卿は2代目なんです。 

一代目が何でダメになったのか記憶にございません。

でも気に入っている品種なので2代目をお迎えしたのだと思いますよ



ところで ダービーと言えば・・・・・

6月1日に 「 ダービー 」  がありますね(o^-^o) ウフッ

えっ? 馬券を買っているのかって?

いえいえ GⅠレースはテレビで見ていますけどね(^_-)-☆

お馬さんて目が可愛いわね。それに懸命に全速力で走る姿は感動ものです。 

特にゴール前の攻防は見応えがありますよね。



今日も訪れていただきありがとうございます(*^-^)ニコ
拍手のクリックもありがとうございます。
ブログを続ける励みになっています。



スポンサーサイト
19 : 40 : 25 | ER  アブラハム・ダービー | page top
ERの中で最後から二番目の開花 クレア・オースチン♪
2014 / 05 / 29 ( Thu )

みなさま、こんにちは♪

南関東地方 今日はとっても爽やかです。

部屋の気温は24度と、暑くもなく 寒くもなく 

久し振りの5月らしい爽やかさですね。

いい風が部屋の中を吹き抜けます




さて。 

我が家のバラの開花も いよいよ終盤に入りました。

一週間前に開花をしている ER  「 クレア・オースチン 」

イングリッシュローズの中で 最後から二番目の恋 ん?

違った、最後から二番目の開花でした


5月22日に撮った画像ですが、蕾に囲まれてもう少しで開花しそうです。

20140529-1.jpg



次の23日には ハッキリしたレモンイエローが中心に見えて来ました。

20140529-2.jpg


でも困った、困った! クレアってこんなに首が長かったかしら・・・

ほとんどの蕾が付いた枝が 首を下げてしまった。


20140529-3.jpg



そして23日の午後に撮った画像ですが、もう開いていました。

花びらが びっしり! 優しい~クリーム色で咲きました。

20140529-4.jpg


(横のサイズの画像はクリックすると大きくなります)
20140529-5.jpg

よく真ん中の花は咲いたらすぐカットしたほうがいい、と言いますが、

我が家のバラは花数が少ないので、何日か咲かせています。


20140529-6.jpg

クレア・オースチンは花持ちが良くないので

下を向いているお花に 手を添えて写真を撮ろうものなら 

ハラッ! といきなり散ってしまう (>_<)

完全に開花していないからまだ大丈夫だ、なんて思っていると・・・ 

またまた ハラッ!  ハラハラ!

花の中心は細かい花びらがびっしりなので、散った後はお掃除が大変


20140529-7.jpg

でも なんてったって アーイドル 香りはいいし、

優しそうなクリーミーホワイトが気に入っています


2007年 イギリス デビット・オースチン作出

ERの中でもホワイトの品種は少ないので貴重です。

それにレモン色の蕾はとても可愛らしく、

開花が進むとほぼホワイトになります。

クレア・オースチンはデビッド・オースチンの娘さんの名前で、

宿根草のスペシャリスト。




我が家には2008年にお迎えしているので今年で6年目を迎える。

調子が悪かろうが、花持ちが悪かろうが、

クレア・オースチンは絶対に処分出来ないバラの一つです


13 : 20 : 30 | ER  クレア・オースチン | page top
我が家では古株の マダム・ピエール・オジェ♪
2014 / 05 / 28 ( Wed )
みなさま、こんにちは♪

うっかり アップしそびれていたバラがありました

開花の記事を見ていて気が付いたのですが

今年は特にきれいに花を咲かせたというのに

マダム・ピエール・オジェ の事をまだ載せていませんでした。


だから なんだっていうこともないんですが(^-^;)


開花してからずいぶん経っていますが

今更ですが、大好きなオールドローズなのでアップしときますネ




開花したのは 5月10日頃。

日にちを追って 順に画像をアップします。

20140528-1.jpg





20140528-1-a.jpg





20140528-2.jpg




横顔も端正なお顔です。

20140528-3.jpg




(画像をクリックすると大きくなります)
20140528-4.jpg



コロン コロン した蕾が可愛い~

20140528-5.jpg



さーこれから咲きますよ・・・・・って、このくらいのときが一番好き

20140528-6.jpg

花びらが透明感があるようなシルバーピンクで 

外側の花びらに恥らうように、ピンクのぼかしが入っています。

ほんとうに 可愛い花色ですね


(画像をクリックすると大きくなります)

20140528-6-a.jpg



とても 上品な花色。

20140528-7.jpg





20140528-8.jpg



咲き進むと花が俯き加減になるんですが、

花びらの枚数が多い割りにステムが細いので

どうしても下を向いてしまう。 

でもそこがまた可愛い~♪

20140528-9.jpg




(画像をクリックすると大きくなります)

20140528-10.jpg

バラを育て始めた頃に HCで売っていたのを何気なく買ったバラ。

その頃はER,OR,FLなどの区別もあまり分からず、

ただ可愛い花が気に入って衝動買いしたのでした。

それが何年も毎年こうして綺麗に咲いてくれる。


(画像をクリックすると大きくなります)

20140528-11.jpg

1878年 フランス ピエール・オジェ作出

「ラ・レーヌ・ヴィクトリア」の枝変わり 中輪 強香

5~6年前 我が家にお迎えしました。

今年はたくさんの蕾を付けて、花も綺麗に咲いたのです。

そうそう 付け加えておきますと・・・香りもとっても良いです



今日も訪れていただきありがとうございます♪

19 : 25 : 03 | OR  マダム・ピエール・オジェ | page top
踏んだり蹴ったりの OR ミセス・ジョンレイン。
2014 / 05 / 27 ( Tue )
みなさま、こんにちは♪


バラの開花が一挙に進み、終盤にさしかかったら

とたんに気が抜けてしまったリトルフラワーです。

バラが咲くのを約半年も待って、寒い時期にお世話をして

至極の時はあっという間に終わってしまうのね(^-^;)


それでも・・・バラが好き!


南風が吹くと、室内にもほわっと

いい香りが漂ってきて この時期はたまりません



さてさて。

我が家のバラ開花もあと僅か (>_<)

香りもあり、花色もピンクと可愛い オールドローズ 「ミセス・ジョンレイン」 の事ですが、

タイトル通り、踏んだり蹴ったりのシーズンでした。

20140527-1.jpg

何個か害虫に食われた後を発見!

花径もうどん粉病を拭いた後が残り汚いです。




ミセス・ジョンレインは芽吹きの頃から柔らかい葉にうどん粉病が発生し

そして 今も続いている うどん粉病。

薬剤を3種類変えながら散布し、葉を毎日のように拭き、

それでも 発生してしまう (>_<)

他のバラはもうとっくに治まってきているのに (>_<)

もともと うどん粉病には弱い品種なのか、

我が家の環境に合わない品種なのか・・・

20140527-2.jpg



でも下の画像のように 無傷の蕾もあるんですよ。

20140527-3.jpg

そんな そんな ミセス・ジョンレインだから

花がきれいに咲いたときは とても嬉しかった

病害に罹っていない蕾が見事に開花してくれました。

(横サイズは画像をクリックすると大きくなります)
20140527-4.jpg

実はこのバラは、処分を考えていたのです。

あまりのうどん粉病に 周りのバラにも蔓延してしまうのではと。

だからと言って、孤立させるほどのスペースは我が家には無いし・・・


20140527-5.jpg

花びらが 明るいピンク色と和紙のような感じで

香りもあるということで購入を決めたのです。



20140527-5-a.jpg





20140527-6.jpg




20140527-7.jpg



足元には満開の 「アイス・バーグ」 

20140527-8.jpg

まるで処分を迷っているわたしの気持ちが分かったかのように

「病害にも打ち勝って、きれいに咲いたでしょう!」

って、ミセス・ジョンレイン様が「捨てないで」って、訴えているようです(^-^;)




そうね・・・・大好きなオールドローズなので、もう少し頑張ってみる事にしました。

だって、こんなに可愛く咲くのを 処分なんて出来っこないわ

20140527-9.jpg



20140527-10.jpg





ほんとーーーに みるからに 繊細な花びらです。

透明感があり、ソフトピンクの色合いがなんとも優しそう~

20140527-11.jpg



1887年 イギリス作出 中輪 返り咲き 強香

OR (ハイブリッドパーペチュアル) 直立性のシュラブ。

色は明るい透き通ったピンク。

葉が薄くて トゲがあまり無いのでオベリスクに誘引し易いです。





16 : 43 : 00 | OR  ミセス・ジョンレイン | page top
生田緑地バラ苑 最終章♪
2014 / 05 / 26 ( Mon )
みなさま、こんにちは♪

本日二回目の更新です

今日は一日中 強風が荒れ狂っていましたよ。

最近、雨が降る前は必ず強風になるみたいだけど

これも異常気象の一環なのでしょうか・・・



さてさて。

「生田緑地バラ苑」 の開苑 は6月1日が最終日なので

バラの写真を 少しでも早く 、

一枚でも多く載せたかったので 頑張りました

生田緑地バラ苑に行くと欲しいバラが見つかりますよー

そして どんな感じでそのバラが咲くのか

樹形や樹高を確かめることも出来ますし、

なにより 花の大きさ、姿、色合いの変化 香りなど一目瞭然ですものね。

ブログを見てみると、まだまだこれから開花するバラもあるそうです。

出来ればもう一回行きたい





画像は イングリッシュコーナーから。

お馴染みのバラが多かったのですが

イングリッシュ好きの方にはたまりませんよ(^ー^* )フフ♪

(尚、横のサイズのみ画像をクリックすると大きくなります)

20140526-a.jpg




20140526-b.jpg




20140526-c.jpg




20140526-d.jpg



上の画像の クイーン・オブ・スウェーデンと良く似ていますね。

20140526-e.jpg

我が家のジェントルさまはすこぶる調子が悪いが

ここのは きれいに咲いています

20140526-g.jpg


20140526-g_201405241608174b8.jpg



20140526-f.jpg




ツルバラの仕立てで、これは気に入ったので 何枚も写真を撮りました

20140526-i.jpg

2010年 イギリス ディクソン作出

割合と新しいツルバラなんですね。 小輪で花数が物凄い

まだこの時点で 半分くらいの開花でしょうか・・・満開の時も見てみたかったわ。

20140526-i-1.jpg

オレンジ アプリコット ピンク と、花色も移り変わるようです。

木の棚を組み、その上にバラを這わせています。

去年来たときは気が付きませんでした。

20140526-k.jpg



20140526-j.jpg




20140526-l.jpg




生田緑地バラ苑にはロマンチックな雰囲気を添える彫像たちがありますが

この像もその一つです。

20140526-m.jpg



20140526-n.jpg



20140526-o.jpg



「母と子」 の彫像

20140526-p.jpg

このバラ苑は 色々なシーンやコーナーがあって

一日では見切れません。

秋も公開しているので、また来訪したいと思います。

それにしても これだけの数のバラを丹精に病害もほとんど無く 

綺麗に育てられたボランティアの方々に

ほんとうに感謝いたします  <(_ _*)> アリガトォ ありがとうございます。




また、長い記事を最後まで見て下さって ほんとうにありがとうございます


関連記事
19 : 52 : 54 | 2014年  生田緑地バラ苑 | page top
生田緑地バラ苑 3
2014 / 05 / 26 ( Mon )

みなさま、こんにちは♪

さてさて だいぶ遅れてしまった 

「 生田緑地バラ苑 」 第三弾でございます。

バラの名前が分かっているものは記載してありますが

名前があやふやなのは記載しておりません (>_<)


《 ラ・フランス 》

20140524-1_20140524124139cc0.jpg


《 ラ・フランス 》

20140524-2_201405241241403d9.jpg




《 マダム・カロリン・テストゥ 》 

20140524-3_20140524124141008.jpg




《 インヴィテーション 》

20140524-4_20140524124434518.jpg




《 ゴルデルゼ 》

20140524-5_201405241244357a6.jpg

ずいぶん低い位置でたくさんの花を咲かせていますね。

香りがあれば 我が家のベランダにお迎えしたかったのに・・・





《 クンバヤ 》

20140524-6_20140524124436335.jpg




《 フラミンゴ 》

20140524-7_20140524124438cd9.jpg

《 フラミンゴ 》

20140524-8_20140524124439a7a.jpg




ここからは「ロイヤルコーナー」のバラです。

20140524-9_20140524124622693.jpg




《 ピース 》

20140524-10_201405241246243f8.jpg




20140524-11_201405241246262cc.jpg





《 マーメイド 》

20140524-12.jpg


他にも 「プリンセス・ドゥ・モナコ」 や 「プリンセス・ミチコ」 など

ロイヤルコーナーは皇室にちなむバラを集めてあり、

豪華な薔薇がたくさん咲いていました。


最終章に続く。

最終章は夜にまたアップする予定です。

ま、あくまでも予定ですが・・・



関連記事
07 : 45 : 22 | 2014年  生田緑地バラ苑 | page top
グラデーションが可愛いスイート・チャリオット♪
2014 / 05 / 24 ( Sat )

皆様、こんにちは♪



今日のバラはミニバラの 「 スイート・チャリオット 」

このバラ、咲き始めからハラハラ散るまでに

グラデーションがとても可愛いんですよ。

淡いピンクと赤紫と、まるで夢の世界です。

(画像をクリックすると大きくなります)
20140524-1.jpg

咲き始めは紫が入った濃いピンク色をしています。

(画像をクリックすると大きくなります)
20140524-2.jpg

咲き進むにつれて 淡いピンクになり、

色が退色してくるとホワイトに近くなったり

一つ一つの花はすぐ散ってしまいますが

一つの茎に何十という蕾を付け、次々と咲いてくれます。

20140524-3.jpg




(画像をクリックすると大きくなります)
20140524-4.jpg



ほんとうに 可愛い~

20140524-5.jpg


でもね、私でもこんなに綺麗に撮れるのは

マクロレンズ効果ですよね(゚∇^*) テヘ♪

実際人間が目にしているのは 

  こんな画像です。


20140524-6.jpg

床の汚れや 邪魔物もぼかしてくれるし・・・

マクロ効果絶大ですね



さて、下の画像はマダム・ピエール・オジェですが

黄色い丸で囲ってある所は一番花をカットした所。

もうすでに次々と新芽が出てきています。

2番花を早く咲かせるために、なるべく早く花をカットしたいけど

もったいなくてカットしそびれちゃうわ(^-^;)

20140524-7.jpg

 こちらの赤い葉は やはり早咲きのOR サフラノです。

20140524-8.jpg








それから そろそろ 夏のお花が咲きそうです。

銅葉のプチダリアに蕾が見え始めました。

《 ハミングブロンズ ニッポン》

去年植えた多年草ですが、今年は株がずいぶん大きくなりました(*^-^)ニコ

20140524-9.jpg


《 ベロニカ ブルーボーン 》 紫色のお花。

20140524-10.jpg



《 ホスタ ハルシオン 》 今年は花が付くといいけど・・・

20140524-11.jpg



「生田緑地バラ苑」 の記事が途中で途切れていますが、もう少し待ってね。

まだ色んなバラの画像が残っているので

遅くなっても画像だけでも載せたいと思っています。


今日も訪れてくださって、ありがとうございます

関連記事
14 : 15 : 22 | ミニ  スイート・チャリオット   | page top
やっと咲いてくれたジェントル・ハーマイオニー♪
2014 / 05 / 23 ( Fri )
みなさま、こんにちは♪

さて 「生田緑地バラ苑」 の記事は一旦お休みして

本日は我が家のバラの開花状況を載せますね(^_^)


この春 ER 「ジュード・ジ・オブ・スキュア」 が

とうとうダメになってしまいました

土の入れ替えもして様子を見ていましたが

春になっても一向に芽が出ず、泣く泣く処分しました。


そしてこのERも毎年調子が悪く、花を2~3個しか付けません。

育ててから5~6年は経っている 「ジェントル・ハーマイオニー」

この春はどうにかお花を見ることが出来た。

(画像をクリックすると大きくなります)
20140523-4.jpg

少しうどん粉病に罹っていましたが花には影響が無かったようです。

20140523-5.jpg

この春はたったの二輪だけかなぁ~(´Д`。)グスン

花が咲き終わったら根を見てみることにします。

20140523-6.jpg

今は時々活力素のメネデールを株元に与えていますが

大好きなERなので 復活して欲しいです。


今朝撮った画像です。クリックすると大きくなります

20140523-6-a.jpg

スッキリしたとっても良い香りがします。

それに 透き通った優しい色合いが大好きです。

20140523-6-b.jpg




FL 「アイスバーグ」の咲き進んだ様子です。

20140523-1.jpg

小輪でも房になって咲くので とっても見応えがあります。

20140523-2.jpg

純白で清楚な感じがとてもいいですねー

中心の蕊まで可愛い~(^ー^* )フフ♪ おまけに香りもあるし、優秀なフロリバンダです。

20140523-3.jpg



バラ以外のお花も・・・

《 コバルトセージ 》

20140523-7.jpg

シルバーのヘリクリサムと一緒に寄せ植えにしています。


《 ペンステモン 》

20140523-7-b.jpg


コチラは 水色の 《 ペンステモン 》

20140523-7-a.jpg




《 アジサイ 》 バラが終わるとアジサイの季節ですね。

20140523-8.jpg





またバラに戻って・・・

OR 「 マダム・フィガロ 」

 花びらの数が多いので どうしても首を下げてしまう。

20140523-9.jpg

下のほうから撮りました。 ほら よく見えます(^ー^* )フフ♪

20140523-9-a.jpg




開花が楽しみな ER 「 クレア・オースチン 」

20140523-10.jpg




ミニ 「 パティオローズ 」

20140523-11.jpg




OR 「 ローズ・ドゥ・レッシュ 」

4~5cmの可愛いらしいお花です

20140523-12.jpg


今日も訪れていただきありがとうございます

ランキングに参加していなくてコメント欄も閉じていますが
ご連絡や この名前違うよ、などのご指摘などは
メールフォームからでも拍手コメントからでもかまいませんので
よろしくお願いします。



18 : 40 : 31 | ER  ジェントル・ハーマイオニー | page top
生田バラ苑 2
2014 / 05 / 22 ( Thu )
皆様、こんにちは

前回の記事にも書いたように

今回のバラ苑では 写真はほどほどに

のんびり ゆったりと バラを堪能して来よう~♪  って。

でも結局バラを目にしたとたん、もう夢中で

あれもこれもと、バシャバシャ写真を撮りまくっている自分がいました(≧m≦)ぷっ!


さてさて。

この 「生田緑地バラ苑」 はいくつかのコーナーに分かれています。

オールドローズ、イングリッシュローズ、フロリバンダ、ミニバラ、ツルバラ、原種と、

それにロイヤルコーナーなどがあります。

20140522-1.jpg




20140522-2.jpg




20140522-3.jpg




20140522-4.jpg



でも今回一番多く足を運んだのは

奥の方に位置するORやつるバラが咲いている場所でした。


めったにお目にかかれないバラや私が珍しいと思ったバラ。

それにベランダでは育てにくいバラやなどがたーくさん揃っています。


オールドローズの一重のバラがとっても可愛かった

こじんまりとした絞りのタイプもいいですね~(*^-^)ニコ

20140522-5.jpg




そしてこの場所は ツルバラが豪華なアーチのトンネルを作っていました。

《 つる アイス・バーグ 》
20140522-6.jpg


20140522-6-a.jpg


辺り一面にいい香りがします。

20140522-7.jpg


20140522-8.jpg


20140522-9.jpg

あ~ 静かで小鳥のさえずりが聞こえます。

この場所は少し奥まった所で人があまり来ません。

いい香りに包まれいつまでもここに居たかった。





このバラは 初めて見ました

早咲きらしく だいぶ花が散っていましたが残っている蕾もあり、

まるで八重桜のような花でした。 花びらも細かく繊細でした。

20140522-10.jpg


20140522-10-a.jpg

1891年 フランス モルレー作出

もう百年以上も前のバラなんですね・・・ 





夕日が沈む光景が浮かんくるわ(^ー^* )フフ♪

20140522-11.jpg

杏がかった橙色でダマスク系の強い香りがあるって、書いてあります。

売店にもこのバラ売っていましたが、ツルでだいぶ大きくなるとかで

あきらめました。 欲しかった(^-^;)




 人気のバラなので 写真を撮る方が多くて撮るのに難儀しました(^-^;)

アハァ! 自分もその一人でしたね(≧m≦)ぷっ!

20140522-12.jpg




この椅子に座って しばし ボーーーっとしていました。

20140522-13.jpg

アプリコットが可愛いバラでしたが 名札が見当たりませんでした。

20140522-14.jpg


さてさて。

あまり多く写真を載せると重くなるのでこの辺で次回に続きます。

次回と言っても「生田緑地バラ苑」の記事は次回で三回目になります。




飽きずに最後まで見てくださってありがとうございます

関連記事
08 : 45 : 03 | 2014年  生田緑地バラ苑 | page top
光あふれる「秘密の花園」生田緑地バラ苑♪
2014 / 05 / 21 ( Wed )

みなさま、こんにちは


昨日 生田緑地バラ苑へ行って来ました

今日は朝から雨が降っています。昨日行って正解でした。

ここは小高い山の上にあって 坂道をテクテク上り、木の階段を登ったところにあります。

でもこの日は夫さんが階段の下にある駐車場まで送り迎えしてくれました

夫はバラには全く興味がないので、何時間もいられないから帰ります。

またこの階段が急で結構キツイのですが 登りきって先ず最初に目に入るのは・・・

目の下に色とりどりの バラ、薔薇、ばら

多摩丘陵の360度の緑のパノラマに囲まれた、素晴らしい景色が待ち受けています。

(画像をクリックすると 大きくなります)

20140520-1.jpg

ほんとうに周囲は緑一色。その中でおよそ4700株のバラが咲き乱れています。

小鳥のさえずりが聞えたり、爽やかな風が吹き抜けたりと

自然と一体になった「秘密の花園」として親しまれています。

バラの開花時にあわせ、春と秋の年2回無料で開苑しています。

川崎市の管理の下、バラの育成管理については、

多くの市民ボランティアによって支えられております。

無料ですが 「バラ苑募金」 というものがあって、バラの管理に

役立てているそうなので、わたくしも募金して来ました。



下に降りる前に バラ達がお迎えです。

《 ER ジュード・ジ・オブスキュア 》
20140520-2.jpg



《 つる サラバンド 》
20140520-3.jpg



《 のぞみ 》
20140520-4.jpg


《 ノスタルジー 》
20140520-5.jpg



この日は気温が25度以上あり、かなり暑かった。

前日が休苑日で次の日は雨の予報が出ていたせいか

ものすごい来苑者でした 。

でも、この日は七部咲きくらいでしたか、どのバラも管理が行き届いて

とってもきれいに咲いていました。

今回でこのバラ苑は4回目ですが、今まで一番いい状態の時に来たようです。

ボランティアの方々、本当にありがとうございます。

いくらバラが好きでも大変なご苦労があったと思います。感謝ですね。


で、結局居心地がいいので 開苑からお昼を挟んで午後3時半まで居続け、

昨日は疲れ果てて 写真を選ぶ作業もしていません (>_<)

20140520-6.jpg



《 皇室等にちなむバラを集めたロイヤルコーナー 》
20140520-7.jpg

バラの名前は分からなかったり、あやふやなのは記載していません。

とにかく沢山撮りまくったので、我が家のバラ開花の記事を優先させて

その合間に 「バラ苑」の画像を載せていきたいと思っています。

今年は珍しいバラや、初めて見るバラなどを中心に撮っているので

興味のある方は また 覗いてみて下さいね


関連記事
09 : 40 : 23 | 2014年  生田緑地バラ苑 | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。