スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
もう休眠時期は終わってる?
2014 / 01 / 30 ( Thu )
みなさまこんにちは♪


今日は夕方から雨  の予報の南関東地方です。

今朝ハナのお散歩に行ったら南風がすごく強く

花粉の季節を思わせる いや~なお天気でした 



さて しばらく バラの記事から遠ざかっていましたが

久し振りにバラのことを書きます。

ここにきて 芽が膨らみ、葉が展開し始めて来ました。



休眠の時期がもう終わったのかしら?



最近の我が家のベランダの気温は 

太陽が照りつけると、ほぼ20度近い

20140131-1.jpg


どんなに寒い日でも 気温が1℃とか2℃くらい。

マイナスになる事はありません。

だから 真冬でもお花がきれいに咲き続ける。

その代わり・・・真夏は植物たちにとっては過酷な条件ですが



そんな暖かいベランダで育つバラは

いつ 休眠期間に入ったのか

いつ、休眠時期が終わったのか 分かりづらいことがあります(-_-;)

なので 中々教本通りにはうまく咲かせることが出来ません (>_<)

なーんて、環境のせいにしてますけどね


20140131-2.jpg

 上下の画像は私の大好きなERの一つ

ER 「ジェントル・ハーマイオニー」 ですが

成長がとってもゆっくりなの でも今年も順調に芽が出て来ました。

20140131-3.jpg




その他のバラも写真に撮りました。

こうして成長過程を記事にしておくと

来年の参考になりますね(*^-^)ニコ


20140131-4.jpg



20140131-5.jpg





ER「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ」にも

ふっくらとした赤い芽があちこちの枝についています。

10号鉢なので重たくて植え替えはしていないが

土は半分ずつ入れ替えて肥料も混ぜています。

20140131-6.jpg

それでも 毎年お花は咲いてくれるし

年々ベランダでの作業がきつくなっていく私には

それがベストの方法かと・・・



 ちなみに 去年の春咲いた「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ」の画像です。

20140131-7.jpg

今年の春も 期待していますよ、テス様



と、ところが・・・まったく期待できないERもあって

下の ER「ジュード・ジ・オブ・スキュア」 は去年からゼッ不調です

コガネキッズはいなかったし、土も替えたけど・・・原因がわからない。

今年は強剪定で様子見です。

20140131-7-a.jpg

花色、香り、コロンコロンとした姿。

どれをとっても大好きなジュード。

復活しなかったら・・・・・・・・また お迎えしたいバラです






ところで先日 ポットで買った小さなお花たちですが

ようやく昨日鉢に植え替えてあげました

20140131-8.jpg

中央の紫色の花は 「アネモネ」 まだ蕾が3つ隠れています。

コクリュウは解体した寄せ植えに植わっていた物。

そして白い小花が先日購入した 「イオノプシジウム」別名「バイオレッドクレス」

20140131-9.jpg

「アネモネ」 は買い足しました

20140131-10.jpg

この 「プリムラ ジュリアン」 も一緒に買い足しちゃた(o^-^o) ウフッ

20140131-11.jpg

「クモマグサ」もブリキの鉢に単独で植えました♪

20140131-12.jpg




そして、ちょっと派手な色合いの 「キンギョソウ」 が

やっと 満開になりました。

20140131-13.jpg


ソチオリンピックがもうすぐ始まりますね。

また寝不足の日々が始まるリトルフラワーです(^-^;) 


午後になって雨が降り出しました。

乾燥した空気にお湿りはありがたいですね。

こうして また 春の季節が巡ってきます

ほら、すぐそこに 春の足音が・・・


関連記事
スポンサーサイト
16 : 17 : 00 | 2014年 バラ全体 | トラックバック(0) | page top
鎌倉散策 浄智寺♪
2014 / 01 / 28 ( Tue )
さてさて 鎌倉散策の続きですが

その前に・・・

ベランダに 今年も可愛い訪問者がやって来ましたよ


20140128-1.jpg

毎年、冬になるとみかんをベランダに置いておきます。

20140128-2.jpg

すると 可愛いメジロがみかんを食べにやってくるのです
サッシ越しに撮るのでちょっとピンボケ (>_<)

20140128-3.jpg

小鳥って、可愛いい~ 見ていて楽しいですね



さて、鎌倉散歩のほうですが・・・
「東慶寺」を後にして五分も歩かないうちに「浄智寺」があります。
鎌倉五山第四のお寺です。

「浄智寺 総門」 
20140128-4.jpg

すぐ左横に 鎌倉十井の一つ 「甘露の井」 があります。

20140128-5-a.jpg


20140128-5.jpg

総門をくぐると中国風の山門が見えます。ちょっと中国風です。

「浄智寺 鐘楼門 」
20140128-6.jpg



そして・・・ 鎌倉江ノ島七福神の一つである 「布袋尊」布袋和尚
お腹をなでるとご利益があると言う事なので わたしもなでて来ました
なかなかユニークなお顔ですね。

20140128-7.jpg



「雲華殿」
20140128-8.jpg




「雲華殿」の中には室町時代の仏像が安置されています。
木造三世仏坐像 過去、現在、未来を表しているそうです。

20140128-9.jpg


雲華殿の周囲にはしだれ桜やロウバイなどが植わっており
四季折々お花が咲いた季節は、仏殿をバックに絵になるでしょうね。


水仙と雲華殿
20140128-10.jpg

ロウバイもきれいでした。

20140128-11.jpg





さて、ここからJR横須賀線の線路沿いにある 尼寺「英勝寺」へと向かいました。

尼寺「英勝寺」

20140128-12_20140127193726532.jpg


荘厳な山門です。この山門は関東大震災で倒壊しその後復興されたそうです。

20140128-13_20140127193729139.jpg



20140128-14_201401271937332ed.jpg


門のところに梅がポツポツと・・・まだ咲き始めです。

20140128-15_20140127193736df9.jpg



人力車に乗っているのは・・・わたくしではありません(^-^;)
車を押しているお兄さんがお客様に一生懸命説明をされていました。

門はいつも閉ざされているので、この通用門から入ります。

20140128-16_20140127193739d3b.jpg




本日の最終目的地は 小町通り。
ちょっと買い物を済ませて鶴岡八幡宮の源平池へ行きました。

20140128-17.jpg





「牡丹苑」の入り口です。ここは冬の牡丹が楽しめるのですが、
何回か入ったことがあるので、今日は疲れたのでパスします (>_<)

20140128-17-a.jpg


今回は水仙や梅の花の時期には少し早すぎたようなので
2月の下旬から3月にかけてまた訪れたいです。
お寺に来ると清々しい思いになります。
次回の鎌倉散歩はいつになるか分かりません。
でも月に一回くらいは行きたいと思っています。
混雑する土日は避けて、平日の風の無い曇りの日を選んでね(^_-)-☆



長い記事を最後まで見てくださって ありがとうございます


関連記事
13 : 11 : 26 | 鎌倉散歩 | トラックバック(0) | page top
鎌倉散策 冬の東慶寺♪
2014 / 01 / 27 ( Mon )
みなさまこんにちは♪

先日少し暖かい日を選んで、一人で鎌倉を散策して来ました

鎌倉へはよく鶴岡八幡宮へお参りに行っていますが
いつもハナを連れてのお出かけなので、ゆっくりとお寺めぐりは出来ません。
その内にと思いながら、いつしか三年余りの歳月が経ってしまった

三年前の鎌倉散歩は コチラ で。

さすがに人気のある鎌倉。
平日を選んで出かけていったが、北鎌倉駅は人、人でごった返していました。
さて、最初に訪ねたお寺は JR北鎌倉駅から歩いて5分の所にある 「東慶寺」
この 松岡山東慶寺 は以前から行きたいと思っていたお寺です。

実は久し振りにその3年前のブログを見て勘違いをしていた事がわかりました。
お寺の住職さんの奥様が野草の花を育てているお寺があって
そのお寺が「東慶寺」だと思い込んでいました。
ところが今回行って分かったのですが、野草を育てているお寺は 円覚寺・松嶺院 だったのです 
てっきり「東慶寺」だと思い、今回も野草のお花が咲いているかなぁ~なんて
団体さんで混雑していた「円覚寺」をパスしてしまったのです (>_<)



その勘違いから最初に訪問したお寺は。
「東慶寺 山門」

20140126-1.jpg

北鎌倉から鎌倉街道沿いを5分位歩いた所にあります。

東慶寺はかっては尼寺として約720年前、北条時宗夫人の覚山志道尼が開創したお寺。
その後明治に入り縁切りの寺法は廃止になったそうです。
現在では、かつての尼寺の風情を残す境地に、四季折々の花々が参拝客をお迎えしています。



20140126-2.jpg

その昔、駆け込み寺、縁切り寺と呼ばれ、
この山門にいたる石段は縁切りをしたい女人たちが
必死に階段を登り切ったんでしょうか・・・

わらぶき屋根で人が二人通れるくらいの狭き門。


20140126-3.jpg

鎌倉を何回も訪れているが、
中に入ってゆっくり見て廻ったのは今回が初めてです。
ここは 参拝客が少なく四季折々の花が境内に咲き、趣のある落ち着いたお寺です。
でも1月のこの日はお花があまり咲いていませんでした(-_-;)


山門を潜り抜けると・・・左手に 「鐘楼」

20140126-4.jpg




右手を見るとロウバイの木が花を付けていました。
やはり梅や水仙はまだ早すぎたようです。

20140126-5.jpg





本堂の門の前に 「四賀光子歌碑」 があります。

20140126-6.jpg

門の奥が本堂です。

20140126-7.jpg

「本堂」

20140126-9.jpg

本堂の前に大きな しだれざくら があります。
桜が咲く時期は綺麗だろうな~





「植村宗光和尚の宗光塔」

20140126-8.jpg




20140126-10.jpg





本堂の前に小さな大仏様が佇んでいました。

「金仏」

20140126-11.jpg



20140126-12.jpg






茶室「寒雲亭」 苔むした木戸の入り口が侘び寂びを感じます。

20140126-13.jpg




宝蔵前の「さざれ石」 「君が代」にも出てきますよね、さざれ~いしの~って。同じ巌です。

20140126-14.jpg




まだ開花していないが 「みつまた」 だと思います・・・

20140126-17.jpg



桜が咲いていました・・・調べてみましたがどうやら「十月桜」のようです。

20140126-18.jpg





さらに奥のほうへ登っていくと・・・また仏像があります。

20140126-20.jpg

いいお顔しています。

20140126-21.jpg




ロウバイはもう 満開を過ぎたようです。

20140126-23.jpg



ひっそりと咲いていた 「水仙」

20140126-24.jpg



続く
関連記事
13 : 17 : 19 | 鎌倉散歩 | トラックバック(0) | page top
シャンプー後のハナ♪
2014 / 01 / 24 ( Fri )
先日、ハナのシャンプーを一ヶ月ぶりにしました。

正確に言うと・・・去年の12月6日にしているから一ヶ月と18日ぶり 

寒いので風邪を引くからとか、タイミングの問題とか、ま、理由は色々ありますけど(-_-;)

シャンプーは結構体力がいるんです。

爪切りやカットなどはお店の方にお願いしているけど

シャンプーだけは一度もお任せしたことがないの。



20140122-1.jpg

上の写真、親バカですがお手手が可愛かったのでカシャ!偶然撮れました (*^-^)ニコ



20140122-2.jpg

そんな事はありませんよ。

けっこう臭かったけど (おっと レディーにそんなこと言ったら傷つくよね)

「毛がふわふわになったよ。それにいい匂いだよ♪」 

ハナのシャンプーはアロマの香りがします。



「おやつをたーくさんあげるからね」

と、なだめすかしながらやっと終わると、

待ってましたとばかりにゴンタ君を催促します。

 
20140122-3.jpg




そして シャンプー後は、恒例のスリスリが始まる


20140122-5.jpg



約10年間スリスリした結果 ボロボロです(◎_◎;)

20140122-4.jpg

このクッションはハナが赤ちゃんの頃、息子がお土産に買ってきてくれた物。

この中に縫いぐるみの「ラブ」ちゃんを入れて置いといたところ

いつの間にか 一日一回はここでスリスリしだすようになったのです。

ハナにとって 何か意味があるんでしょうね。

20140122-6.jpg


ハナの物は古くなっても ボロボロになっても中々処分が出来ません。

このクッションもスリスリするだけのために置いてあるようなもの

ハナがいる限りず~と置いておくからね


20140122-7.jpg

関連記事
19 : 12 : 43 | ハナのこと | トラックバック(0) | page top
小さな可愛いらしいお花に目が止まりました♪
2014 / 01 / 22 ( Wed )
みなさま こんにちは

昨夜遅く 雨が降っていたようです。

朝起きてみたら 道路が濡れていました。

インフレエンザも流行りだしてきたし

少し乾燥した空気が和らぐといいですね・・・





ところで


先日、こんな可愛いお花を見つけました

小花に弱いわたくし。即、購入しました

名前は 「イオノプシジウム」 別名をバイオレットクレスと言います。

アブラナ科の一年草。花は消えてしまうけどこぼれダネで増えるそうです。

20140122-1_20140122111314ae8.jpg

右の 「クモマグサ」 も好きで毎年購入している。

イオノプシジウムの花は 1センチも無い 小さな小さなお花です。

アップしてみたら こんな感じです。

20140122-2_20140122111317d92.jpg

ちょっと スミレに似た感じで 小花がまとまると存在感があります。

20140122-3_20140122111320f29.jpg



20140122-4_20140122111322a1d.jpg




コチラは 「クモマグサ」 のアップ。

20140122-5_201401221113254bd.jpg



「ユリオプスデージー」もお迎えしちゃった

20140122-6_20140122111352782.jpg



20140122-7_2014012211135464e.jpg


またまた誘惑に負けてポット苗を買ってしまったけど

可愛い鉢に単独で植えようと思っています。

鉢と鉢の隙間に置けるし、

冬の間中 わたしの目を楽しませてくれるにちがいないわ


関連記事
19 : 15 : 14 | 季節の花(バラ以外) | トラックバック(0) | page top
詰め込みすぎたフリフリパンジー♪
2014 / 01 / 21 ( Tue )
雪の予報が出ても

なかなか雪にならないハナ地方です



みなさまこんにちは♪


記事を書く纏まった時間がとれずに

写真ばかり溜まって来たリトルフラワーです


う、うそです (>_<)  

記事を書くのが 単なるめんどくさかったのと、

読みたい本が溜まってしまったためです。

でも写真はマメに撮っていたよ。





さてさて。

バラが咲いていないこの時期は

ベランダの風景はあまり変化がないんですね(-_-;)

でも、少しずつですが

開花したお花があったり・・・

球根の芽が大きくなったり・・・

衝動買いしたポット苗が鉢に植えられるのを

今か、今か、と待っていたり・・・


僅かずつですが ベランダも早春の雰囲気になってきています




ところで・・・

今頃になって 後悔と反省をしている事があって・・・




それは パンジー&ビオラを コンテナや鉢に詰め込みすぎた事です

20140121-1_20140121110115c9a.jpg

欲張りすぎました

これでは お花が窮屈ですよね。

20140121-2_20140121110118cfc.jpg

これから咲こうとしている埋もれているお花を見つけては 

お顔を上に向けてあげたり

20140121-3_2014012111012108b.jpg

そして 大きな葉や邪魔な葉は 取り除いたりしてあげています。

20140121-4_201401211101257ea.jpg

ポット苗を購入する時に

可愛いからと、ついつい買い過ぎてしまい

鉢やコンテナに詰め込んでしまう悪い癖です。




《過ぎたるは及ばざるが如し》

何事も程ほどが肝心で、やり過ぎることは

やり足りないことと同じように良いこととは言えない。

と言う格言通り 混み合っているさまは

あまり綺麗ではないですね(-_-;)






こちらの紫の「スイートアリッサム」は寄せ植えにしています。

寒いのか中々大きくなりません。

20140121-5_20140121110128f63.jpg







そしてこの多肉植物。

名前が分からないのですが花が咲きました


20140121-6.jpg




アップするとこんな感じですが、たぶん花でしょうね・・・

この多肉ちゃん、いつ買ったのか・・・

いつ どうしたのか・・・

全く記憶がありません (>_<)

いつの間にか 我が家のベランダに居着いています(^-^;)

ボケの始まりだったりして (;^_^A アセアセ

20140121-7.jpg



「花かんざし」もポツポツと開花して来ました♪

カサカサと音がする小さな可愛いお花ですね。

20140121-8.jpg



今日も南関東地方は良いお天気です。

南側のベランダの陽だまりは 気温が20度を超えています。

陽を浴びて、お花たちも気持ちが良さそうです


今日もブログを見に来てくださってありがとうございます

関連記事
17 : 19 : 00 | 2014年 ベランダの花 | トラックバック(0) | page top
剪定はしたけれど、土替えは・・・
2014 / 01 / 09 ( Thu )
みなさまこんにちは♪

久し振りにバラのことを書きますね

書きたくても花も咲いてないし、

バラに関しては何も記事がないんです (>_<)




ところで みなさんはもう 剪定や土替えはお済でしょうか?

剪定はこれからと言う方が多いと思います。

わたしはバラを育て始めて7~8年になりますが

今まで土替え、冬剪定は毎年欠かさず行ってきました。

でも、寄る年波には勝てなくて 年々狭いベランダでの土替えが

しんどくなってきました。







そこで 今年は剪定のみ行う事にして

土替え、鉢替えはやめました。




剪定したバラたちの画像です


《 テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ 》
20140110-1.jpg


 ダーバーヴィルズのふっくらした芽です。

20140110-2.jpg

我が家のベランダは真南に向いているため

太陽が出ているときは 

真冬でもほんとに温かい日が多いんです。

葉をむしり取った後には 

ぷっくりした芽がずいぶん出ていました。

去年の暮れに少し伸びすぎた枝や邪魔な枝は

仮剪定をしてありました。



三が日が過ぎ、5・6日で全て剪定してしまいました。

その内の何本かの写真を載せますね。


20140110-3.jpg



20140110-4.jpg


 アイスバーグの根元にはこんなシュートらしきものも・・・

ベーサルシュートだったらうれしいけど(*^-^)ニコ


20140110-4-a.jpg



20140110-5.jpg


 マリエはピントずれ (>_<)

20140110-6.jpg


この芽がみんな成長してくれるかな・・・

20140110-7.jpg



20140110-8.jpg



20140110-9.jpg





 ER 「ジェントル・ハーマイオニー」 はもう何年も育てているけど 

ちっとも成長してくれません(-_-;)

でも春になるとちゃんと花は咲きますが、花数は少ないですね。


20140110-10.jpg



20140110-11.jpg



20140110-12.jpg

オールドローズの剪定は 

細い枝でもなるべく多くの枝を残すようにしました。



段々鉢の数を減らすようにしているが

バラはもったいなくて出来ない

だって、ダメ元で強剪定してもまたシュートや新芽が出てくると

もう少し育ててみようかなぁ、って(^-^;)



みなさんのブログの写真を拝見していると

我が家のバラは成長が全般に悪くて、花数が少ないです。

肥料などの問題もあると思うけど

バラを育ててから6~7年経った今でも 試行錯誤の日々です。





さてさて。愚痴のオンパレードみたいになっちゃいましたね

少し 華やかな画像でも・・・

20140110-13.jpg

相変らず自己満足の寄せ植えですが

ビオラ、マラコイデス、プミラ(緑の葉)、キンギョソウなどです。



名前が思い出せない とにかく 気に入ってます♪

20140110-14.jpg




「ワイヤープランツ」 は真冬でも青々としていいですねー

20140110-14-a.jpg





5月頃咲くかしら・・・「アイリス」 

20140110-15.jpg




ふふっ! 苺が赤くなってきました

たった一粒だけど(^-^;)

20140110-16.jpg





多肉植物の蕾。なかなか開きません

20140110-17.jpg



暖かくなる3月上旬ごろに バラに肥料をやって

土替えをしないで 今年の春はどれだけのお花が咲くでしょうか?

あーやっぱりって、ガックリくるのか・・・

それとも2年おきの土替えでもいいのか・・・



いろいろな意味で今年の春は 

ドキドキ(70%)、ワクワク(30%)です



長い記事を最後まで見てくださってありがとう


関連記事
11 : 35 : 00 | 2014年 バラ全体 | トラックバック(0) | page top
初参り&冬の湘南海岸♪
2014 / 01 / 08 ( Wed )
7日に やっと初参りに行って来ました 


初詣はコチラ 「大雄山 最乗寺」 


このお寺は 六百年の歴史をもつ関東の霊場で、境内山林130町歩、

老杉茂り霊気は満山に漲り、堂塔は30余棟に及ぶ。

と、なにやら難しい説明から入りましたが


とにかく ものすごい大きな杉の木に囲まれた荘厳なお寺です

場所は神奈川県南足柄市にあります。



最乗寺は お正月の三が日は一般車両の進入が禁止されています。

(お正月の三が日は10万人の参拝者だとか

なのでお寺の境内がある所までは かなりの距離を歩きます。

おまけにすごい坂道。 われら夫婦にはちょっとキツ過ぎる

でもって、車が境内の駐車場まで入れる昨日、

お天気も良かったのでハナを連れてドライブがてら行ってまいりました


『 開山堂 』

20140108-1.jpg


写真の撮り方がへたですね

建物の全体が分からないので写真をお借りしました。

precincts07.jpg




『 本堂 』

コチラも撮っていなかったので・・・お借りしました。

順序が逆になったわ (>_<)

precincts08.jpg




お寺さんなのでハナは夫に抱っこです(^-^;)

20140108-1-a.jpg



色んなお堂や塔があって、とても広い境内です。

20140108-7.jpg



20140108-8.jpg



20140108-9.jpg



20140108-10.jpg



ここは天狗さんがいるところ。

「天狗の高下駄」 人が二本歯の間をくぐり抜けられる様になっています。

夫婦和合に御利益があるというので、くぐってきました(*^-^)ニコ

20140108-4.jpg

大小様々な天狗の下駄やうちわ。

20140108-5.jpg






そして さらに進んでいくと・・・とんでもない ながーい階段がありました。

この階段は210段あって、「奥の院」へ行く階段です。

途中の階段も含めると350段あるそうです(汗

登ってみました

ハナはすいすいと登っていったよ(*^-^)ニコ

20140108-11.jpg


途中で天狗様が・・・がんばれって。 励まされているみたい(^-^;)

20140108-2.jpg



20140108-3.jpg




ふぅ~ やっとたどり着きました。 「奥の院」です。

高校生のバスケット部の生徒も登って来ていました。

20140108-12.jpg





でも、帰りは高所恐怖症の私には無理。

下れません ブルブルブル(*´д`*)  

見ただけで 転げ落ちそう~
 写真は撮っているのにね 

20140108-13.jpg



でもそこは・・・そうゆう人のために?

ちゃんと別の広い道がありました。

20140108-14.jpg

ハナ・・・「お母さん良かったね」

でもハナも下りの階段は腰をやられるから NGね。







長くなりましたがもうすこーしお付き合い下さいな


さてさて。
 
足柄から小田原に出て、 干物専門店の「山安」 でひものを大量に買い込みました。

ここの干物は安くて美味しい~ので、小田原方面に行ったときは必ず寄るお店。

その後ハナを遊ばせるために 湘南の海へ寄りました


20140108-15.jpg

お天気が良かったので 海は最高~♪

20140108-16.jpg

ハナ いいお顔している

20140108-17.jpg

ボール遊びがやっぱり一番好きなのね。

20140108-18.jpg



20140108-19.jpg

ボールが砂だらけ (>_<)

20140108-20.jpg

やっと満足してくれたかな・・・

遠くの方に「江ノ島」が見えます。

20140108-21.jpg



そろそろ 陽も傾き始めてきました。

海に沈む夕日も見たいけど 

道路が混まないうちに帰途に着いたのでした。


《 画像をクリックすると大きくなります 》
20140108-22.jpg


長い記事を最後まで見てくださってありがとうございます

最近バラの事がまったく書けない

次回はバラ剪定のことを載せたいと思います。


関連記事
19 : 05 : 01 | ハナとのお出かけ | トラックバック(0) | page top
新年のご挨拶&真珠団子(チンジュワンズ)
2014 / 01 / 03 ( Fri )

20140101-2.jpg


みなさま 明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。



暮れから買い物、お節作りに明け暮れたリトルフラワーです(^-^;)

二日に家族全員が揃い、おせち料理を食べたり

夜遅くまで花札で遊んだりと、新年をお祝いしました。




暮れからお節の準備にとりかかり

二日の午前中にやっと全てが終わりました(^-^;)

歳と共に段々身体が思うように動かなくなったのかしら・・・

息子①がずいぶん手伝ってくれました。





さすがに今日はめずらしく寝坊したよ

そして 一日中のんびりとテレビを見て過ごしました。



ちなみに我が家のおせち料理は・・・


来年のお正月のためにお料理の写真を

息子が撮ってくれました。

一年前の事はすぐ忘れてしまうので

写真付きで残しておくことにしました(^-^;)


20140101-a.jpg

三段のお重に大根とサーモンのサラダ。
若い人向きに、肉料理を二品。鳥で作った松風焼きと豚の角煮。




これは 毎年我が家の定番。

「真珠団子」チンジュワンズです。

下の画像は団子状にした蒸す前のもち米をつけたものです。

今年も77個とたくさん作っています(^-^;)

20140101-b_201401031947229b7.jpg



義母から譲り受けた蒸籠で20分位蒸します。

20140101-b-1.jpg

作り方は コチラ の記事の後半部分に書いてあります。

材料はいつも目分量ですので、参考程度にしかなりませんが・・・(^▽^;)





そして 蒸上がった「真珠団子」です。

20140101-c.jpg

とにかく 家族たちはこの蒸し料理が大好きで

お正月や人の集まりがあったときは必ず作ります。

最近は余分に作っておくと、

息子②が帰るときに、タッパウエアでお持ち帰りしますよ




それと、もう一品必ず作るものがあります。

油揚げの「袋煮」

袋の中身に鶉の卵を何個か入れ、

当たり外れなんて言って楽しんで食べます。

日持ちがするので これも何十個と作って息子がお持ち帰りです

20140101-d.jpg




その他に 大根、ニンジンのなます。黒豆、栗きんとん、田作り、牛蒡のたたき

とにかく 今年はたくさん作った

でももうほとんど食べつくした感があります(汗

20140101-e.jpg


その年によって 味が変わる私のお料理を

家族のみんなは一応「おいしいー」って言ってはいるけれど・・・

でも、お土産に持って帰るくらいだから、美味しいってことかしらね(^ー^* )フフ♪




あら、ハナがガウガウ言ってるわ

20140101-3.jpg

忘れていました

すぐ 作りますよ、ハナの大好きな鳥を蒸してフードに入れてね(^_-)-☆



明日から普段通りの生活に戻さないと・・・

ウォーキングもして体重も戻さないと


関連記事
20 : 53 : 57 | お料理のこと | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。