スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
バラの後姿にそそられます♪
2012 / 10 / 29 ( Mon )
こんにちは♪

昨日は空気がひんやりとして 寒いくらいの南関東地方でした。

お昼前から 冷たい雨が落ちて来ました。

一雨ごとに秋が深まり 

今日の雨で紅葉  も一気に進むかしら・・・



部屋の中からベランダの様子を窺うと・・・

バラ様たちの後姿が目に入ります。

バラ達は当然、陽が指す方向へと自然にお顔を向けます。

なので 部屋から見えるバラ達は横顔か後姿ばかり

でもバラって、花径が長く俯いた後姿って

妙に色っぽいと思いません?


バラは振り返ってはくれません

ならば! そのまま全部バック姿を撮ってやろうではないか(^ー^* )フフ♪


ちょっと バラで遊んでみたくなりました

後姿ばかりで ごめんなさいね。



 ER アンブリッジ・ローズ 

アンブリッジ・ローズ1


 ER ジェントル・ハーマイオニー 

ジェントル・ハーマイオニー1

色が後退して真っ白のジェントルになっています。




こんな感じで 仲良く咲いていますよ♪

ジェントル・ハーマイオニー&アンブリッジローズ




何回も登場させてごめんなさいね♪

でも 綺麗なので写真を撮りたくなるんです。

 UR ベラドンナ 

ベラドンナ1


 UR ベラドンナ 

ベラドンナ2





ちなみに この秋2番目のお花ですが 真ん中がコロンとして

どれだけ花びらが詰まっているのかって感じです。

大好きな品種なので 同じような画像が何回も出てきます(^-^;)

後姿ではないけど・・・真正面からも(*^.^*)エヘッ

 UR ベラドンナ 

ベラドンナ3




 OR マダム・フィガロ 

マダム・フィガロ






ほんとに ヒラヒラのドレスのよう~

 FG ラ・マリエ 

ラ・マリエ








先日「バラの家」から購入した「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス」

ずいぶん長く咲き続けてくれます。

 ER テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス 

テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス




 FL あおい 

あおい2

「あおい」は花径がしっかりしていて

うつむくことはありません。横からの写真です。




右側の角っこのバラの様子 

全体

一鉢に2~3本しか咲いていない我が家のバラ達。

オベリスクに絡めてあるバラは全く咲いていません(汗


ポツポツと咲き続ける秋のバラたち。

でも気温が下がるに連れて 花持ちも長くなってうれしいですね。






それから・・・バラ以外も

意外と気に入っています このダリア。

ダリア1

寄せ植えにしてあるけど 一輪ずつしか咲かないの

ダリア2





話は変わって・・・

先日毎年恒例の 「家族でBBQ!」 をしに

丹沢の中川に行って来ました。

大人6人&ワンコ2匹(ハナとチョッパー)でしたが

お天気が良くて 寒くも無く暑くもなく 絶好のBBQ日和でした

でもその時の模様は画像が無いんです(汗

カメラを持って行かなかったから。



正しくは 持って行くのを忘れたってことですね(ё_ё)キャハ



いつも訪れていただきありがとうございます♪

関連記事
スポンサーサイト
14 : 21 : 00 | 2012年 バラ全体 | page top
欲しかったバラ苗が届きました♪
2012 / 10 / 23 ( Tue )
こんにちは

ここ数日間 とってもお天気が良く
穏やかな秋の日差しが心地よいですね。
キンモクセイが咲き始めて
どこからともなく いい香りがしてきます。

と、昨日ここまで書いていたのですが

昨夜から低気圧が通過して お天気が悪くなって来ました。
南風が強いとここは少し高台なので、お花たちが心配です





さて さて
先日注文したバラ苗が届きました。

ERの「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス」と、
ORの「ザ・ブライド」の2品種です。


7月から欲しくて欲しくてたまらなかったバラですが
我が家の極小ベランダにお迎えする事に 
何ヶ月もぐだぐだ迷いました(^-^;)

特に「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス」は
軽井沢へ旅行に行った時に立ち寄った
「軽井沢レイクガーデン」で見て一目惚れでした。

下の画像は「レイクガーデン」の入り口に這わせてあったダーバーヴィルスです。

テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス2

お迎えを躊躇していたわけは・・・ 
長尺だと我が家のベランダではとうてい無理です

でも色々調べているうちに このバラはオベリスクやトレリス
または鉢植えでも育てられることがわかり
それならば 我が家のベランダでもどうにか育てられろのではと。
思い切って 購入を決めちゃいました。


やってきた苗は蕾が一つ付いていた大苗です。
テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス1

7号鉢に入っているので、花が咲き終わったら
10号の鉢でオベリスクを立てて 植え替えるつもりです。



今朝(23日)開花していました♪ 
南風で気温が少し高目だったせいでしょうか
もう少しゆっくりかと思いましたが・・・


 テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス 

テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス2



期待通りのお花に満足です

ただ残念なのは 香りがあまりありません。
「バラの家」での紹介記事には強香となっているのに (>_<)
でもまだ一輪めなので 次の花に期待です。

テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス3

これから このバラが咲くたびに楽しかった
軽井沢の家族旅行を思い出すことでしょう(^_^)

テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス3-1

レッドのバラは「フランシス・デュブリュイ」と「ダークレディー」がありますが、
これらの赤とまた違った赤色。

テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス4


テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス5

咲き進んで反り返った花びらが
厚みを持ちとっても豪華です(^_^)

テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス6


悩みに悩んで 迷って迷って 購入した「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルス」
(単なる 決断力がないだけじゃん・・・アハァ)


でも、お迎えした甲斐があったというもの。
こんなに素敵なバラに出会えたんですもの(^ー^* )フフ♪






それから もう一つのバラはORの「ザ・ブライド」

コチラは新苗です。


今、我が家のベランダでは 純白のバラがアイスバーグしかなくて
そのアイスバーグはもう5~6年経っていて下のほうには全く花がつきません。
まだ処分は考えていないけど、代わりの純白のバラが欲しくなりました。


そして 前からORの白バラがほしかったので
この ザ・ブライド を購入しました



 ザ・ブライド 

ザ・ブライド1


花嫁さんの後姿のようです♪

ザ・ブライド2


咲き始めのうちはまだ純白ではなく
うっすらと淡いピンクが花びらに乗っていますが
開花が進むうちに純白になるそうです。

ザ・ブライド3

この俯く姿に ノックアウト です。

大きくなるのが楽しみですが、まだ新苗なので
今年はこの一輪だけでガマンして
あとの蕾はカットし、一回り大きい鉢に植え替えます。

ザ・ブライド4 

朝日をバックに

ザ・ブライド5

上下の写真は今朝撮ったものですが

ピンクが消えて完全に純白になりました。


ザ・ブライド6

この2本は 本当にお迎えして良かった(*^-^)ニコ
これ以上は増やせないので いまあるバラ達を
大事に大きく 育てていきたいと思っています。






 さてさて。 このバラは「フランシス・デュブリュイ」です 
ねっ。ダーバーヴィルスと違ってコチラは花びらの外側に黒が入っているでしょ(^_^)

 フランシス・デュブリュイ 

フランシス・デュブリュイ



また 咲き出しました。

 あおい 

あおい



朝、雲行きが怪しかったのがどうやら晴れて来ました。
図書の借りている本が今日までなので
ハナのお散歩がてら 返しにでも行きましょうかね。


追記  あれーーーハナのお散歩から帰ってきたら
    土砂降りになって来ました 
    間一髪で濡れずに済んだわ(汗



今日も見に来ていただきありがとうございます



関連記事
09 : 55 : 00 | 2012年 バラ全体 | page top
ORフランシス・デュブリュイ&ERアブラハム・ダービ♪
2012 / 10 / 22 ( Mon )
こんにちは♪

朝晩がだいぶ冷え込んできた 南関東地方です。

でも、気持ちのいい時期ですね~

わたしにとって 今一番居心地のいい場所は

ベランダです。

秋風に吹かれながら 

バラや季節のお花を見ている時が

至福の時です



さて、その秋バラもずいぶんと咲き進み

OR 「フランシス・デュブリュイ」 & ER 「アブラハム・ダービー」が

咲きだしました



 フランシス・デュブリュイ 

フランシス・デュブリュイ1

2011年1月に「バラの家」さんから 大苗で購入

あまり大きくならないので鉢植えに適しているというので購入決定!




1984年 フランス デュブリュイ作出

四季咲き 中輪 半剣弁咲き 

ティーローズでは珍しく赤色。



蕾から開花までの画像です。

フランシス・デュブリュイ2



フランシス・デュブリュイ2-1



フランシス・デュブリュイ3



フランシス・デュブリュイ4

3番 4番 の写真は朝8時ごろ撮った画像です。



角度を変えて青空をバックに撮っています♪

フランシス・デュブリュイ5




最後にグリーンの葉をバックに!

フランシス・デュブリュイ5

春のフランシス・デュブリュイより より一層濃い色合いで咲きました。

濃い色はもうほとんど黒に近い色で とっても深い深い赤に

最初と最後の写真は夕方撮った写真です。





二代目の 「アブラハム・ダービー」 ER も咲き始めました。

 アブラハム・ダービー 

アブラハム・ダービー1-1



アブラハム・ダービー1



アブラハム・ダービー2

2011年1月 大苗で「バラに家」さんで購入。

1985年 デビット・オースチン作出

四季咲き ロゼット咲き 香りはフルーツ系の強い香りがします

ピンクとアプリコットと黄色が混ざり合った複雑な色合い



アブラハム・ダービー3

春に咲いた大輪に比べると かなり小さ目のお花。

でも私はこのくらいの方が可愛くて好きだけど(^ー^* )フフ♪





ミニバラの「スイート・チャリオット」左 と 「ホワイトピーチオベーション」右


ミニバラ


訪れていただきありがとうございます♪



関連記事
08 : 35 : 00 | フランシス・デュブリュイ(OR) | page top
今 ベランダを占拠している植物たち♪
2012 / 10 / 20 ( Sat )
こんにちは♪

南関東地方 昨日はとっても良いお天気でした

雲ひとつ無い真っ青な空

乾いた 気持ちのいい風

愛犬ハナのお散歩は 長袖のTシャツがちょうどよい

家事仕事もはかどりますね



秋のバラも一段落(本数が少ないのですぐ咲き終わる)です。

OR 「フランシスデュブリュイ」と

ER 「アブラハム・ダービー」が咲き揃うと

秋のバラは 少しお休みになります。


この2本は開花したらまた載せますね。




その前に今日は 

今のベランダを賑やかにしているお花たちを紹介したいと思います。

最近はベランダに出ても暑くないし、それどころか気持ちがいいのでつい 

時間が経つのをわすれちゃいます



秋っぽく胴葉や秋の花で 自己流寄せ植えを作りました(^▽^;)
手前にシルバーの葉のヒューケラ、
左の赤い葉が赤葉センニチコウ「レッドフラッシュ」
奥の赤い花は「千日小坊」
寄せ植え1

 
真正面から見るとこんな感じです。

真ん中に植えてあるのは「ユウギリソウ」です。

寄せ植え2


赤葉センニチコウのアップ。
寄せ植え3



ユウギリソウは初めて育てますが、
アップすると小さな小さなお花の集まりなんですね。
寄せ植え4





それから・・・ちょっと分かりにくいかな? 左の真ん中あたりに

ガーデンダリア(ドーバー)が一輪咲いているんですよ

凄く気に入ったお花なのでアップで!

宿根草なので大事に育てて 来年も咲かせたいです。

ダリア








この寄せ植えは なーにもお花が無いですが

真ん中のすっとした葉は 「ツルバキア シルバーレース」で

春から夏頃まで可愛いピンクの花を咲かせます。

周りは紫色と白のコンビのビオラですが、全部チョッキンチョッキン剪定しました。

買ってきてすぐにカットすると 花数が増えてモリモリになるそうなので。


ビオラ2

果たして また咲きだすか・・・まったく自信がありません

それどころか なんだかこのまま枯れそう~トホホ


カットする前のビオラは こんなでしたよ 

ビオラ1





で、保険のために他のビオラやパンジーを買って来ました(^ー^* )フフ♪

パンジー&ビオラ


このフジバカマはずいぶん前に購入したけど

やっと花が咲きそうです♪

フジバカマ1



フジバカマ2




コルジリネの下にヒューケラを3株植えています。
場所をとるので ずっと北のベランダに置いていましたが
ヒューケラがダメになりそうだったので南のベランダに持って来ました。

コルジリネ

大きくなるのが分かっていて買ってしまう私。

ほとんど これは病ですね


今日も訪れていただきありがとうございます♪
空気が乾燥していますので 風邪にはお気をつけ下さい




関連記事
09 : 10 : 00 | 季節の花(バラ以外) | page top
秋のマダム・フィガロ 優雅に咲いてくれました♪
2012 / 10 / 18 ( Thu )
こんにちは♪

朝晩がけっこう冷え込むようになった南関東地方。

日光が差し込んでいる昼間はまだ少し暑さを感じます。

まだ歩いたり、少し動いたりすると ほんの少し汗ばみます。

このくらいの陽気が3ヶ月位続いてくれるといいんだけど・・・





さて。今日の秋のバラは・・・

デルバールの 「マダム・フィガロ」 です。

2011年大苗で購入しています。


 マダム・フィガロ  

マダム・フィガロ1

マダム・フィガロはとっても優雅に咲きました

ソフトな雰囲気があるのは・・・その淡いピンクの色合いだけでなく

花びらの形が ハート型をしているからでしょうね。


 マダム・フィガロ  

マダム・フィガロ1-1

開花前のコロンとした姿も気に入っています。

お隣のバラは FG 「ラ・マリエ」 です。

マダム・フィガロ2


春のお花はもう少し白っぽかったと思いますが・・・

ピンクが多くなったせいか その分柔らかさが出た感じです。

 マダム・フィガロ  

マダム・フィガロ3-1




儚げにうつむく姿は なんとも優雅です

 マダム・フィガロ  

マダム・フィガロ3



正面からのお顔は カメラを下から向け

かなり不自由な姿勢で撮っています。


花の大きさがマリエと比べるとかなり大きいですね。

 マダム・フィガロ  

マダム・フィガロ4




今が一番綺麗な姿。

でも 散り際の退色してそっくり返っている姿も好きなんですよ

ようするに・・・どの瞬間もバラは美しい~♪

人間も年をとっても魅力的でいられたらいいのになぁー(^-^;)


 マダム・フィガロ  

マダム・フィガロ5




次の蕾が かなり高い位置で(-_-;)

 マダム・フィガロ  

マダムフィガロ6






そして 最後に

ドアップで(^_^)

 マダム・フィガロ  

マダムフィガロ7


マダム・フィガロ(Madame Figaro)

四季咲き 大輪 ディープカップ咲きで鉢栽培にも向く

フランスの高級女性誌「マダム・フィガロ」の20周年を記念して選ばれたバラ





今日も訪れていただきありがとうございます♪



関連記事
09 : 43 : 46 | マダム・フィガロ(OR) | page top
燃えるような夕焼け♪ 
2012 / 10 / 16 ( Tue )
こんにちは♪

昨日の夕方

洗濯物を取り込もうとして

ベランダに出た。



すると・・・ 西の空が燃えるような雲!

あまりにも綺麗なので カメラを取り出し

焦って 撮影!

夕日は 見る間に沈んでしまうから。

一瞬の 雲と光の芸術でした


夕日1



夕日4



夕日2



夕日3


刻々と変化していく 夕焼け雲
長い間 ここに住んでいるけど
ベランダから こんなに凄い夕日は初めてかな?
でも今までも きっとこんな綺麗な雲や夕日は見ているはず。
だた 気付かなかっただけかもしれない。



臨時更新でした(^ー^* )フフ♪

今日も夕焼け雲が見えるかな・・・




関連記事
14 : 50 : 05 | その他 | page top
春とほとんど変わらぬ美しさで咲いてくれたERたち♪
2012 / 10 / 15 ( Mon )
こんにちは

夏からあっという間に季節が秋に移り変わりましたね

あれほど暑かった夏が つい先日だったような気がしますが・・・

極暑の事はすっかり忘れてしまい 

朝夕の気持ちのいい季節を満喫しています(^_^)  


最近は もう紅葉  便りがチラホラと

気が早い我が家は もう紅葉狩りは何処へ行くのか決めています(^ー^* )フフ♪




さてさて・・・ベランダで咲いている秋バラですが

ミニバラやFLに続き、少しずつ イングリッシュローズ も咲き始めました






大輪で 鮮やかに そして 華やかに咲きました 

 ザ・ダークレディ 

ザ・ダークレディ1


 ザ・ダークレディ 

ザ・ダークレディ2


 ザ・ダークレディ 

ザ・ダークレディ3


 ザ・ダークレディ 

ザ・ダークレディ4






「クレア・オースチン 」 は 下の写真のように 花首がしなやかで長く

うなだれて咲くのが多いので 咲いているのが気が付かないときがあります。

上品なクリーミーホワイトの色合いと香りもいいので

私のお気に入りの一つです♪

 クレア・オースチン 

クレア・オースチン1


春咲いた時の花びらより 細かい感じです。

相変らず 蕾からあっという間に開花してしまう

レモン色がとっても爽やかに感じるクレア様。

クレアはデビット・オースチンの娘さんの名前です。


 クレア・オースチン 

クレア・オースチン2



 クレア・オースチン 

クレア・オースチン3




キャー 下の写真は今日15日午後4時の写真です。

お天気が良いと 日光の光が強すぎるのか

たった一日で 真っ白に色変わりです。

昨日クレア・オースチンを見ていなければ

この秋のクレアは真っ白な色だわ。ってきっと 思っていたわね

それにしても・・・退色が早すぎ!

クレア・オースチン4







「アンブリジローズ」 も大好きなERの一つですが

このバラを購入したのは もう何年も前のこと。

この淡いアプリコット色とすっきりした香り(ミルラ香)に出会い、

バラに嵌るきっかけになりました(^_^)

 
 アンブリッジローズ 

アンブリッジ・ローズ1


 アンブリッジローズ 

アンブリッジ・ローズ2


 アンブリッジローズ 

アンブリッジ・ローズ3


 アンブリッジローズ 

アンブリッジ・ローズ4



蕾だったもう一つが もう開ききっていました。

秋バラは気温が低くなるから花持ちがいいのに (>_<)

今日は太陽の光が強すぎます。

午前中に外出したときは半袖で充分だったもの。

夕方ベランダを見たらこの通り(^-^;)

アンブリッジ・ローズ5







「ベラドンナ」 はハイブリッドティーですが

この秋は蕾をいくつか付けてくれています。

花持ちがとってもいいですねー

蕾から開花して最後に散るまで 色んな表情を見せてくれます。

それぞれのその時々の姿がとっても魅力があるんですよ。



毎朝このバラを見ると幸せ~って 感じます(^ー^* )フフ♪

何気ない日常の中で ほんの些細な事でも幸せを感じられる

日々健康で過ごせれば それでいい!


でも できれば 一等の宝くじが当たればいい。  なぁーんてネ (ё_ё)キャハ 

 ベラドンナ 

ベラドンナ



 ベラドンナ 

ベラドンナ1







 FG 「あおい」 
 
あおい1

房咲きで咲いてくれそう(^ー^☆♪

あおい1-1



 FG 「あおい」 

あおい2


微妙な色合いがいいですね♪

赤でもなく オレンジでもなく

ちょっと濃いピンクに茶がかかったような・・・



春は房咲きで咲いてくれました。

「春の画像です」

あおい






欲張りなわたしは バラだけでは満足できません(^-^;)

もう置き場所が無いのを承知で買ってきてしまう 季節のお花たち。

パンジー、ビオラが花屋さんの店頭に並び始めたとたんに

誘惑に勝てずにHCで買ってきた可愛いビオラ

ビオラ1

頭の中では   ・・・あと、あれとあれと・・・

まだ何種類かのビオラを買うつもりでいる

もういい加減にしないと 

いい加減に止めとこう~




と、衝動買いしたり、反省したり こんなことの繰り返しです。

でも不思議ですね、買ってきてしまえばどうにか収まってしまうものです


ビオラ1-1



ビオラ2




今日も訪れていただきありがとうございます♪

関連記事
16 : 29 : 00 | 2012年 バラ全体 | page top
ベラドンナ 秋の花はコンパクトに咲きました♪
2012 / 10 / 07 ( Sun )
ベラドンナの秋の開花が始まりました


HT 「ベラドンナ」 Bella Donna

ベラドンナ1

去年(2011年)7月に我が家にお迎えしました。

その年の秋は 「バラの家」 で新苗で購入したので

グット我慢をして花を咲かせませんでした。

そしてこの春は まだ株が育っていなかったため花数は少なかった。

この夏も極暑だったため、株のためにほとんど摘蕾してました。


結果、まだ満足にベラドンナにお目にかかっていないのですよ

さぁ~秋はどれくらい花が付いてくれるのでしょうか?




蕾がけっこう固くて、花びらがほころびるまで時間がかかります。


やっと 開きかけて来ました(^ー^☆♪

「10月4日」 撮影
ベラドンナ1-1


「アップの画像」
ベラドンナ2


そして そして・・・5日の朝はこんな状態まで開いています。

ベラドンナ3

じらされますが(^-^;) 朝見たら一挙に開いていた。

と、いうより じわじわ咲き始めるのを待つのも楽しみがあります。

香りはこの時点ではまだ 分かりません。

ベラドンナ4


けっこう 枝が暴れまくって 株が纏まってくれません (>_<)

 こんな枝も。

真横にビヨ~ンと伸びてしまってその先に蕾が

ベラドンナ5




6日の朝 やっと 開花しました♪

 右のピンクのバラは先日開花した FG 「ラ・マリエ」 ですが

真ん中の小さな蕾は 「ベラドンナ」 です。

ベラドンナの秋の花は コンパクトで可愛い~♪

ベラドンナ6

花の直径が 6センチしかありません。

でも、その 存在感はすごいです

ベラドンナ7

うっとりするくらい 綺麗~

う~ん 香りもいいです♪ スパイシーの中にも甘さがある感じ。

ベラドンナ8

正面からも・・・

ベラドンナ9

しつっこいくらいに(^-^;)  

ドアップで(^ー^* )フフ♪


ベラドンナ10


HT 「ベラドンナ」 Bella Donna 

作出 2010年 岩下 篤也氏

岩下篤也氏は ベラドンナをこのように解説されています。

「小さく固く結んだ蕾は、やがて豪華なライラック・ピンクの高芯剣弁の大輪に花開きます。
時間が経つにつれ花弁はやがて退色し青ざめてきます・・・この薔薇の一番美しい瞬間。
灰色がかったライラックの花弁と中に覗くレモン・イエローの蘂との対比が素晴らしく、
花茎は長くてエレガント。
花弁の裏側が少し色濃くなり、見る角度によって絶妙なニュアンスを楽しめます。
ブルー系の匂いに蜂蜜にレモンを漬け込んだようなスパイシーな匂いがミックス。」



ベラドンナとは イタリア語で「美しい女性」

女優メリルストリーブにささげたバラだそうです。



このバラを紹介した写真を見たとき 

一目で気に入ってしまい

即、購入を決定しました。

こうして開花したベラドンナを見ると お迎えして良かったと思います。




最後に 今朝、完全開花したベラドンナの画像を載せます。

(画像をクリックすると大きくなります)
ベラドンナ11

花びらが だんだん尖ってきました。

横顔も・・・

(画像をクリックすると大きくなります)
ベラドンナ12




今日も訪れていただきありがとうございます。

関連記事
13 : 50 : 06 | ベラドンナ(HT) | page top
九十九里浜で波と戯れるハナ♪
2012 / 10 / 05 ( Fri )
こんにちは♪

先日台風17号が去った日に 千葉県の九十九里浜へ行って来ました♪

台風が去った後でまだ波が荒れているかもしれないけど

夫がずーっと前から ハナを一度遠浅の海岸で遊ばせたいから

九十九里浜へ行きたいって言っていたので 急遽行く事にしました。

今週は、天気予報を見ると晴れ間があるのは この日の午前中しかありませんでした。



そして、これまた夫のリクエストで どうしても日の出が見たいとおっしゃる。

なので朝日を拝むために早朝というより、夜中の三時に家を出発

ま、運転するのは夫なので・・・わたくしは寝ていればいいので(o^-^o) ウフッ






九十九里浜に着いたのは 陽が昇る直前でしたが、生憎と地平線に雲がかかっていて
期待していた日の出は拝めませんでしたよ

015-1.jpg

でも 雲間からかすかに差し込む朝日が 海に照りかえしとてもきれいでした(^_^)



九十九里浜といっても大変広く、

あちこちウロウロしてハナが遊べそうな浜を見つけて車を止めました。

朝6時。この浜には人っ子一人いなかった。

遠くの方でサーフィンをしている人や釣りをしている人を見かけるくらい。

続きを読む
関連記事
08 : 15 : 00 | ハナとのお出かけ | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。