スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
マダム・フィガロ&あおいの開花♪
2015 / 05 / 19 ( Tue )

みなさま、こんにちは♪ 

ここ数日は一頃より気温が低くなっていますが

とき既に遅し・・・我が家のバラシーズンは終わりを迎えています (>_<)

でもまだチラッとしか載せていないバラがあるので

とっくに開花していますが記事にしました。


デルバール社の OR マダム・フィガロ

20150519-1.jpg

作出 2000年 フランス
 
作出者 Georges Delbard

大輪 強香 四季咲き
 
2011年に大苗で購入しました


フランスの高級女性誌 「 マダム・フィガロ 」 の

創刊20周年記念花に選ばれた花。


20150519-2.jpg

繊細な花びらは みんな外側が汚れています。

蕾の時に強風を受けた影響です。

本当はコロンとして綺麗な淡いピンク色なのに

20150519-3.jpg

本来花びらは透き通ったピンク色なんですが

今年はピンクでなくアプリコットのような色になってますね

花が大きいけど ハート形をしていて可愛い~

(画像をクリックすると大きくなります)

20150519-4.jpg

去年花が終わって冬に強剪定をしました。

だってね、ヒョロ~と伸びてしまうので・・・

それでダメだったらあきらめよう~と思ったが

ちゃんと春には新芽やシュートがでて復活しました(^ー^* )フフ♪

バラってすごい丈夫ですね! 改めて思った




この春は綺麗なマダム・フィガロ様を載せられなかったので

去年の春の画像を見てくださいね。

去年の5月の画像ですが ビョ~~~~ンって

オベリスクのテッペンまで伸びています。


20150519-4a.jpg


でも色は中心がきれいなピンク色をしているでしょう。

毎年この透明感がある綺麗なピンク色をしているんですよ

(画像をクリックすると大きくなります)
20150519-5_20150519063146ec7.jpg



こうして去年のバラの画像を見ていると

今年のバラは色褪せてあまり綺麗ではないような・・・



さて。 F&G 「 あおい 」 も開花したが

今年は樹形が悪く、花色もきれいではなかった (>_<)

20150519-5.jpg





20150519-6.jpg


土の配合で淡い色のバラがおかしいのか・・・

今年の高い気温の影響なのか・・・(出来ればコチラのほうであって欲しい)

いずれにせよ、秋に咲いたときに分かると思いますが、

段々バラを育てにくい気候になっていることは確かですね (>_<)





オルラヤ(オルレア)がたくさん咲き出しました。

一つの茎からこれだけ多くの花が付くのはすごい!

(画像をクリックすると大きくなります)

20150519-10.jpg

苗を買って 今年初めてこの花を育てたけど

本当にきれい~♪ もっと早く育てれば良かった。


(画像をクリックすると大きくなります)

20150519-11.jpg



四季咲き性のある イングリッシュラベンダー(センティ ヴィア)

20150519-12.jpg



去年の10月に購入して 秋~冬までずーーーっと咲きっぱなしでした。

花が終わって春先にカットしたらまたこんなに咲き出した

20150519-13.jpg

これで夏越しが出来たら最高ですね

是非、今年は夏越しを成功させたい!



久し振りに 最近のハナの画像を

ベランダに出てきたハナです。

20150519-14a.jpg



20150519-14b.jpg




今日もリトルフラワーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます


スポンサーサイト
18 : 45 : 00 | OR  マダム・フィガロ | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。