スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
二番花のフランシス・デュブリュイ & ブラジルWカップ開幕♪
2014 / 06 / 13 ( Fri )
みなさま、こんにちは♪

今日のハナ地方、久し振りの青空です

そして、今日は早朝から興奮した リトルフラワーです。

見ました? 

待ちに待った4年に一度の

サッカーワールドカップがついに開幕を迎えました

その開幕試合 ブラジルvsクロアチアを朝テレビで観たわけです(*^-^)ニコ


サッカーファンとしては絶対見逃せない  まさに4年に一度しか無い大会。

今回のブラジルW杯は時差の関係で 試合の生中継がほとんど夜中から早朝という事で、

また 寝不足が続きます (>_<)

決勝が終わるまでの約一ヶ月間は

テレビの前で ワーワー キャーキャー  叫んでいると思われます(*^_^*)

ハイ! 血圧が上がらないよう気を付けます。  




さてさて。 

しばらく雨や曇りの天気で バラも二番花のお花が中々開きませんでした。

やっと今朝、Wカップの開幕に合わせたかの様に

OR 「 フランシス・デュブルイ 」 が開花しました

《 OR ティー フランシス・デュブルイ 》

201406012-6.jpg



(画像をクリックすると大きくなります)
201406012-7_20140613092451a7f.jpg

1984年 フランス デュブリュイ作出

濃厚なダマスクの香り。 ティーローズでは珍しく赤色。

四季咲き、中輪、半剣弁咲き。


(画像をクリックすると大きくなります)
201406012-7-a.jpg

花はあまり大きくなく、樹形も大きくなり過ぎず、

コンパクトに育てられるということで

2011年1月に我が家に大苗でお迎えしました。

(画像をクリックすると大きくなります)
201406012-7-b.jpg




201406012-7-c.jpg




201406012-7-d.jpg



(画像をクリックすると大きくなります)
201406012-7-e.jpg

淡い色あいの多い我が家のバラ達の中にあって

この赤い色は アクセントになり引き締まります。

それに 香りは抜群! ベランダに出ると強く匂います。

201406012-7-f.jpg






バラ以外のお花ですが・・・

先日○○の店先で 「 ひまわり 」 が私の目に飛び込んできました。

それは蕾をたくさん付けていて、95円で売られていました。

普段は大きな花はあまり買わないのですが、安さに引かれ 我が家につれて帰りました。

すると ベランダの地味なお花の中で それはとっても存在感がありました。


201406012-1.jpg

矮性のひまわりなのでベランダで育てるのにはちょうどいいです。

(画像をクリックすると大きくなります)
201406012-2.jpg

ひまわりって、なぜか郷愁を誘うお花です。

小さい頃お庭によく咲いていたのを思い出すからかしら・・・

最近小花やブルー系のお花ばかりに目が行き

バラが咲き終わったベランダに出ると ちょっと寂しい風景になっていました。

でもたった一輪の太陽のような ひまわり を置いたら

ベランダが明るくなって、元気を貰ったような感じです


それから 前回載せた プチダリア 「ハミングブロンズ」の色変わりの

「 ブロンズメロディー 」 のサイレンティアですが 少し咲き出しました。

ラベルは花びらの周りがピンク色になっていて

八重咲きになるはずなんですが、もう少ししたらもっと可愛く咲いてくれるでしょう~

201406012-2-a.jpg




アジサイもまだ咲いています。

このブルーのアジサイは ほんとに梅雨の時期に似合いますね。

(画像をクリックすると大きくなります)
201406012-3.jpg

お花の様に見えるのは実はガクで、

 真ん中に小さく咲いているのがお花です。

植物って感心しますね、ガクがあんなに綺麗な色をだすなんて・・・(*^-^)ニコ

201406012-4.jpg



品種の名前は分かりませんが、このアジサイも気に入っています。

201406012-5.jpg




そして・・・このベーサルシュートは なんとうどん粉病まみれになり ゼッ不調だった

ER 「 テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ 」 です。

春の一番花はうどん粉病が酷くて、

汚い蕾をみんなカットしてしまった経緯があるので

発見したときは ヤッター! って、気分でしたよ

今はうどん粉病に打ち勝って 葉もずいぶんきれいになり

オベリスクの上の方では新葉がたくさん出てきています。 

201406012-9.jpg






久し振りに 最近のハナの画像を載せますね(*^-^)ニコ

昨日夫の部屋で寝ている所を 無理やり写真を撮りました(゚∇^*) テヘ♪

201406012-14.jpg

寝ているのにゴメンね。

そんな、迷惑そうなお顔しないで(≧≦)



そうそう。 いいお顔だよ。

終わったらハナの好きなおやつあげるから。

201406012-15.jpg



201406012-16.jpg



201406012-17.jpg

結局、笑顔をもらえなかった (◎_◎;)

寝ていたのを起こしたから?

感心がありそうな言葉を一生懸命投げかけて

やっと これだけの写真が撮れました(汗




6月15日(日) 朝9時からコートジボワール戦です。

ニッポン代表頑張れ~ 先ずは グループリーグ突破ですね。
 



最後まで見て下さって、ありがとうございます

スポンサーサイト
13 : 58 : 53 | OR  フランシス・デュブリュイ | page top
今年もこのバラが一番に開花♪
2014 / 04 / 23 ( Wed )
 
みなさま、こんにちは♪


いよいよ待ちに待ったバラシーズンの到来です。 

今朝は雨が上がって太陽が照りつけ、気温がグングン上がりました。

蕾のまま固まっていたフラシス・デュブリュイが

やっと花びらを開いてくれました

気温が高くなるとあっと言う間に蕊まで見せちゃうので、

慌てて写真を撮りました。


20140423-1.jpg


気の早いフランシス様は去年も一番乗りでした。

あ~~~久し振りにかぐこの香り 

香りがものすごいです

ベランダに出ただけで 匂ってきます。



オールドローズ 四季咲きで中輪 ダマスクの香り

ティーローズでは珍しく赤色だそうです。

花びらの赤い色に黒が入っているので

陽が当たる所は写真を撮るのが難しい~


20140423-2.jpg


オールドローズの剪定は 毎年極々浅めにしています。

でも全ての枝にハサミを入れるようにしています。

ORは花を支える枝(ステム)がとっても細くて

咲いたお花は俯く事が多いのですが・・・

フラシス・デュブリュイはどちらかと言うと、上を向いてくれます。




 この画像は朝一番に撮ったので、完全に開花していません。

花の美しさよりも、香りの方が勝っているような(^-^;)


20140423-3.jpg



全体はこんな感じで、すぐに開きそうな蕾もまだあるので

もう少しきれいな花を期待しています。

今回は黒味が多くて、いつもはもう少し赤かったような・・・

20140423-4.jpg


この時期は 朝ベランダに出るのがとっても楽しみ

でもある時間帯だけはテレビの前に座ります。

それはね、BSプレミアムの 「こころ旅」。 

番組のHPは こちら から

月曜日から金曜日の朝7時45分から15分間 

視聴者の心の風景のお手紙をもとに

火野正平さんが自転車で走る旅番組ですが

私にとっては、ほのぼのとした郷愁を誘う一時なのです(^_^)



さて、さて 話がそれましたが

明日はどのバラが開花するのか、

蕾の大きさや数を確認したり・・・

冬の間のお手入れの成果が出るときですね。

がっかりしたり、喜んだり、怒ったり

ロザリアンにとっては待ちに待った季節の到来です。

そして 一日の時間が24時間では足りなくなる季節ですね(^-^;)



ところで・・・

パンジー・ビオラは処分してしまったが

まだきれいに咲いている花もあります。

「クモマグサ」

20140423-7.jpg

蕾から咲き終わりまでのグラデーションが大好きです

20140423-8.jpg


プリムラ・ジュリアンだったかな? すぐ名前を忘れちゃいます

20140423-9.jpg




そして・・・アジサイにもボチボチ蕾が見え始めましたよ

20140423-10.jpg




小さなベランダなのであまり鉢を置けません。 

僅か30鉢足らずのバラですが、どのバラも私が本当に好きで

迷いに迷って、吟味に吟味を重ねて選んだバラ達です。

みんな綺麗に咲いて欲しいと思います





19 : 09 : 35 | OR  フランシス・デュブリュイ | page top
フランシス・デュブリュイ開花寸前で足踏み♪
2014 / 04 / 21 ( Mon )
みなさまこんにちは

南関東地方、今日は朝から雨模様です。

でも一雨ごとに緑が濃くなりますね。

雨の日は なんだか ホッとします。



ベランダのバラも葉がモリモリになりました。

そして、こちらのバラがいよいよ 開花寸前です


OR 《 フランシス・デュブリュイ 》

20140421-1.jpg

もうガクが反り返ってきました。

微かに 香りが・・・・・・まだ 匂わないか。

錯覚でした(*^.^*)エヘッ

でも 香りが漂ってくるような情熱的な花の色です


20140421-2.jpg

蕾は今のところ6個確認できます。

去年は18日に開花していたので、今年は少し遅いです。

「わたし、いつでも咲く準備は出来てるの」って、

フランシス様はおっしゃっていますが
 (あっ!フランシス様は男性だったかな? ま、いい か(^-^;)) 

昨日、今日と気温が低いので足踏みをしています。

でも、太陽が顔を出すとあっと言う間に開いてしまうのにね。

一番目の開花を見逃したくないので目が離せません





こちらも間もなく開花の OR 「サフラノ」 です。

20140421-3.jpg



20140421-4.jpg

サフラノの蕾

もしかして フランシス・デュブリュイと同時だったりして(*^-^)ニコ


20140421-5.jpg
 





F&G 和のバラ 《 あおい 》 

房咲きで咲いてくれそう~♪ 一枝でもブーケのようになります。

20140421-6.jpg

ピンク色に茶が入ったような渋い色合い。

去年に続き、今年も期待できる あおい様

20140421-7.jpg







一方 こちらは他のバラに比べると

なかなか葉が出てこなくてヤキモキしましたが

やっと、みんなに追いついて来ました

OR 《 ミセス・ジョンレイン 》

上部に蕾も確認! 葉の色が若草色でとってもきれい~♪

20140421-8.jpg








それから 下の画像のバラですが・・

先月にイングリッシュローズ専門店の 「小さな森」 様で購入したバラ。

ER 《 メアリー・マグダリン 》 です。

その時の記事は こちら です。

20140421-9.jpg

お迎えしたときは 葉もあまり出ていなくて

大きく育てられるかちょっと不安でしたが

どうやら 無事に育ったようですヽ(^◇^*)/

画像でしかお目にかかった事がないので、開花がとっても楽しみです






それと。

とてもうれしいことがありました

去年はゼッ不調だった OR 「マダム・ピエール・オジェ」 ですが

ダメ元で、強剪定をしたのですが

見事に復活してくれました

20140421-10.jpg

株元からベーサルシュートが出て、蕾も10数個出来ています。

シュートが出たときは 「ヤッター」 って、

思わず、小さな声で叫びました(^ー^* )フフ♪

20140421-10-d.jpg

ベーサルシュートはもう少し伸びたら

先端を摘んでおいたほうがいいかな。

喜んだり、がっかりしたり とにかく忙しいリトルフラワーです。

だってバラって買うときは結構なお値段でしょう (>_<)

20140421-10-a.jpg







バラ以外にも・・・

コンテナに 「 プチダリア 」 ハミングブロンズ の新芽を発見!

20140421-11.jpg




《 ペンステモン 》 も去年の持ち越し。

水色で涼しげな花を付けます。

20140421-12.jpg


今日の記事はお花の画像が一つもないですね(^-^;)

次回はバラの開花した画像を載せられるかしら・・・

狭いベランダでゴチャゴチャとバラを育てて早、6年。

太陽が一方方向からしか当たらないので

鉢をしょっちゅう動かしては 枝を折ったり、トゲに引っかかったり・・・

でもバラが大好きなのでバラ栽培を止められません。


がんばりまーす



本日も訪れていただきありがとうございます


08 : 38 : 31 | OR  フランシス・デュブリュイ | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。