スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
二番花のバラ達 & 日本代表、無念の敗退。
2014 / 06 / 30 ( Mon )
皆様、こんにちは♪

Wカップ、日本代表が敗退しました 

まだショックが抜けきれず、何をするにも力が抜けている リトルフラワーですが

なによりこの日のために 四年間頑張った 選手達の無念な気持ちを考えると

どうにもやりきれなくなってしまいます。

また四年後になりますが、新たな気持ちで頑張ってほしいですね。

代表選手 ほんとうに ほんとうに お疲れ様でした。




さてさて。 気持ちを切り替えて、と。

気持ちの切り替えは代表の選手達でしたね(^-^;)

わたしはただ、ただ、この現実を受け入れればいいのかな?



と、言う事で、やっとこさ 記事を書く気になったので

我が家の二番バラの様子を載せますね


《 ER メアリー・マグダリン 》

日光があまり無いこの時期でも きっちりと開花してくれました。

香りがすごく強く、すっきりとした良い匂い!

尚、横サイズの画像は画像上でクリックすると大きくなります。

20140630-3.jpg

春のお花は少しピンクがかっていましたが、

二番花はアプリコットというか、ホワイトが入ったシャンパン色と、申しますか・・・

とにかく この色合いが気に入り今年購入したバラ。

20140630-2.jpg

花びらは小さ目ですが、花持ちは結構良いような気がします。

20140630-1.jpg

まだまだ苗自体は小さいが、

ベーサルシュートが出てくれれば

来年の春が非常に楽しみです





さて、コチラのERも アプリコット色ですが

一番花よりも濃い色合いです。

《 ER アンブリッジ・ローズ 》

20140630-4.jpg

外側の花びらが少し痛んでいますが

相変らず 綺麗で 毎年良く咲いてくれます。

20140630-4-a.jpg

病虫害にも強いですねー

20140630-5.jpg

すっきりした良い香り 

花持ちは良いし、優秀なイングリッシュローズではないでしょうか

20140630-6.jpg





《 HT ニューウェーブ 》

20140630-7.jpg

波打つ花びらが気に入って6年前くらいに購入した

我が家の中では古参のバラ。

このハイブリッド・ティーも病害知らずで丈夫です!

20140630-7-a.jpg

とっても爽やかな香りがする ニューウェーブです。





《 F&G ラ・マリエ 》

20140630-8.jpg

2008年 河本純子氏作出の F&G ですが・・・

20140630-9.jpg

こちらも すっきりした良い香りがあります。

そして 花付がとてもいいです。 (我が家は数輪ですが (>_<)

20140630-10.jpg



20140630-10-a.jpg

優しい~淡いピンク色

別角度でもう一度 

20140630-10-b.jpg



《 FL アイス・バーグ 》

20140630-11.jpg

ちょっと 加工して遊んでみました。

20140630-12.jpg

世界中のバラ愛好から愛されている 「世界殿堂入り」 のバラですね。

可憐で気品があります。 

アイスバーグだけ蕾がたくさんあるのでまだまだ楽しめるわ

20140630-13.jpg




《 ER テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ 》

20140630-14.jpg

二番花はたったの三輪!

でもしょうがないわ。 

この春はうどん粉まみれでほとんどの花をあきらめて

蕾を摘み取ってしまったのですからね。

20140630-15.jpg

こうして二番花が綺麗に咲くなんて 感動ものです

葉っぱもうどん粉病が綺麗に消えてくれました。

20140630-16.jpg


最後に・・・

開き切った テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ です。 

オベリスクからはみ出し、みんな垂れ下がって咲いています(^-^;)

20140630-17.jpg

アップで。。。

20140630-17-a.jpg



今日は6月最後の日。

梅雨が明ければ日差しが強烈になります。

そして、ベランダは信じられないほど温度が上がってしまいます。

これから夏の間 出てきた蕾は全部摘み取るつもりですので

バラのお花は秋までお預けかな (≧≦)

仕方ないですよねーーー株の養生のために我慢です。



最後まで見て下さってありがとうございます



スポンサーサイト
13 : 35 : 45 | 2014年 バラ全体 | page top
二番花の蕾が出て来ました♪
2014 / 06 / 06 ( Fri )
みなさま、こんにちは♪

横浜地方、只今 猛烈な雨が降っています (>_<)

梅雨入り宣言したとたんにこの大雨です。

最近は雨が降ると局地的に豪雨になり

土砂災害が発生しやすくなっていますね、

これも異常気象なんでしょうか・・・




さてさて、我が家のバラですが

太陽が顔を出すと、一挙に気温が上昇する最近の天気なので

二番花を咲かせても大丈夫かと思ってしまいます。

去年は株を成長させるためにほとんどのバラの摘蕾をしていました。

そのお蔭か、この春はいつもの年より花数が多かったような気がしますが・・・



でも、今年は自然に上がってきた蕾は咲かせるつもりです。

20140606-6.jpg

今のところ2番花の蕾が上がって来ているのは

オールドーローズの 「 サフラノ 」 と 「 フランシス・デュブルイ 」 だけ。

あと、F&G の 「 ラ・マリア 」 ぐらいです。





下の画像の 「ダリア」 は去年植えたプチダリア。

無事に冬越しをして花が咲きました。銅葉が気に入っています。

20140606-7.jpg

銅葉の色と、お花の色が絶妙に合っています

このダリアの名前は「ハミングブロンズ ニッポン」です。

20140606-8.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)


このダリア、大変気に入ったので 色違いを購入しちゃいました

「ブロンズメロディー サイレンチア」ですが

 お花が咲いたらまたアップしますね。 

どんな色合いで咲くか楽しみです ラベルは淡いピンク系ですが・・・

20140606-8-a_20140606144735d73.jpg





そして これも去年の、いえ、一昨年の持ち越しだったかな?

「ダンシングコレオプシス」 風に揺らぐ姿がとってもいいです。

ベランダに備え付けられている 「コンテナ」 に植えています。

20140606-9.jpg


たしか ダンシングコレオプシス ジャイブ っていう品種だったと思います。

花がらを摘めば 晩秋まで咲いてくれる可愛いキク科の花ですよ。

20140606-10.jpg



ところで・・・・

あ~また嫌な季節が巡ってきました(-_-;)

一番嫌なことは、洗濯物が乾かない事でもなく、

家の中がジトジトジメジメする事でもなく

ハナのお散歩のときに コウガイビル に遭遇することなの

ここは多摩丘陵を開発した所なので道端に出てきます。

ヒルではないけど、一度ハナが気が付かずに踏んづけたら

足に纏わり付いて中々取れなかったことがあり、

それ以来 梅雨時のハナの散歩は要注意です。

オレンジ色をした紐のような たいそう気持ちの悪いものなので

画像は載せたくありません (◎_◎;)



ご、ごめんなさい! 記事の最後がなんだか気持ち悪くなってしまったわね。

それでも 最後まで見て下さってありがとうございます


15 : 28 : 31 | 2014年 バラ全体 | page top
咲き進むバラたちの様子です♪
2014 / 05 / 12 ( Mon )
皆様、こんにちは♪ 



5月に入ってから、少しずつ変化するバラたちを 

毎日写真を撮ってはしっかり記録しています(*^-^)ニコ

だからと言って・・・

後で改まって見るなんて事はめったにありません(≧m≦)ぷっ!

(特に一年以上前の写真は自分でも恥ずかしいくらいヘッタピですからね)



でも毎日せっせと写真を撮る。

結果、写真はPCに溜まる一方です(^-^;)

おまけに整理が大変!



さてさて。

一番最初に開花したORのフランシス・デュブリュイ、サフラノはもう

跡形も無くなって、2番花に備えてカットしました。


 ER テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ  

20140511-1.jpg

一時期は 回復したのかと喜んでいたけど

蕾までうどん粉病にやられて、酷い状態になってしまいました。

結局、この春はあきらめて 汚い葉や蕾とブラインドはほとんどカットしました(-_-;)

そしたら・・・・・こんな スカスカになってしまった

残った花は、この5輪とカットした一番最初の花だけ。

ちなみに 蕾は20個以上ありました。


でもちょっとだけでもきれいなテス様に出会えたから良しとします

バラだって人と同じように 調子の悪い年もあると思うし・・・




ER アンブリッジ・ローズ(左のアプリコット色) 

& ER ザ・ダークレディー(下の赤色)と仲良くカッシャ!

右下の蕾がいっぱいのは F&Gのあおい


20140511-1-a.jpg




 ER テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ 
 
20140511-1-b.jpg

だいぶ葉がきれいになってきました(*^-^)ニコ


20140511-1-c.jpg


乾燥するとうどん粉病にかかりやすいので

早朝にバラシャワーしました。

水滴が花の中でキラリと光っています

(画像をクリックすると大きくなります)
20140511-1-d.jpg




今年のアンブリッジ・ローズは花が大きい!

計ってみたら 花の直径が約12センチでした

うどん粉病には全く罹らずきれいです。

 ER アンブリッジ・ローズ  

20140511-2.jpg





南のベランダ右側 リビングから見たバラ

薄紫色は「ニューウェーブ」 右上のピンクは「ラ・マリエ」
下のほうは「マダム・ピエール・オジェ」

20140511-3.jpg






バラ以外のお花も。。。

 ユリオプスデージー 

20140511-4.jpg

床にはもう置けないので 吊ったり 掛けたり 高さを利用しないとね

 サフィニア ブーケ 

20140511-5.jpg




またバラに戻って・・・

 ER ガートルード・ジェキル 

20140511-6.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)

日曜日に開花!

透明感があるピンク色が爽やかさを感じます。

そばに行くといい香りが漂ってきます。


20140511-7.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)



花の中に誘い込まれそう~

20140511-7-a.jpg





 OR マダム・ピエール・オジェ 

20140511-8.jpg

蕾が コロン コロンして 淡いピンクがとっても可愛らしい~

今年は沢山蕾を付けてくれたよ。数えたら19個ありました




フリフリが出てきたので横から撮ってみた。

 F&G ラ・マリエ 

20140511-9.jpg




先日の強風で鉢が倒れ、ニューウェーブに直撃したもよう (>_<)

応急手当で折れた場所をセロテープで補強しました。

大丈夫みたいね・・・

20140511-10-b.jpg




 FL 万葉 

20140511-11.jpg

このバラも花びらが ひらひらと波打っているよう~

偶然にも我が家の フリフリ ヒラヒラのバラは早咲きが多い。

万葉はほとんど香りがないが、

このオレンジの色合いは 我が家には無いので貴重なんですよ。




 ER ザ・ダークレディ 

20140511-12.jpg

毎年、毎年 不調で花数が増えない。

来年は強剪定してみようかなぁ~

 ER ザ・ダークレディ 

20140511-13.jpg


もうーいいかげんにして!!!!!

今日は朝から風が強い。

午後から 突風も出てきた。

倒れてからでは遅いので、鉢を壁際に避難させたり

高い所の鉢もおろしたり・・・

5月ってこんなに風の強い日が多かったっけ?



今日も訪れていただきありがとうございます

16 : 23 : 52 | 2014年 バラ全体 | page top
うどん粉病には毎年悩まされます 。
2014 / 04 / 27 ( Sun )
あ~ 出てしまった


去年はほとんど うどん粉病が出なかった 「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ」

今年はこのテスだけが 異常にうどん粉病が出ています (>_<)




うどん粉病の発生には 色んな原因が考えられますが

我が家の場合は・・・先ず、風通しの問題。

多くの鉢を 壁際やサッシ側に置いてあります。



それから  肥料を多く与え過ぎたのかも知れません。

窒素過多だと うどん粉病が発生しやすいと、教本に書いてありました。

花数が多く付きますように~って、

いつもの年より多目に与えた(≧m≦)ぷっ!


でも葉が出始めたらすぐに 薬剤を散布し予防していたのですが・・・





テス様は 我が家のベランダでは

一番風通しのいい特等席を用意していたのに・・・

なぜか、今年はうどん粉病が酷いんですよ。

風通しは問題ないと思うし、それに去年はほとんど発生しなかった。

やはり原因は 肥料のやり過ぎ 窒素過多でしょうか?





で、既に発生してしまったうどん粉病の対策として

サプロール、カリグリーンなどを交互に2~3日おきに散布して、

粉をふいている葉は、除菌の濡れティッシュで根気良く一枚一枚丁寧に拭き取る。

ティッシュは頻繁に取り替えて(安いので)惜しみなく使う(^-^;)



しばらくこの方法で試してみたいと思います。




ここ2~3日は発生が抑えられてきたようです。

で、ようやく蕾に赤い色が出始めました(*^-^)ニコ

ER 《 テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ 》

20140427-1.jpg

他のバラは今のところ、うどん粉病の被害はあまり出ていません。

でも、毎年毎年 どれかしらのバラがうどん粉病の被害に遭っています。

南向きのベランダという過酷な条件で育てている以上は

ま、しょうがないのかな、と。




ER アンブリッジ・ローズの蕾が コロンとして可愛い

アプリコットのきれいな花 香りもスッキリした良い匂いで大好きです。

もうすぐこのバラにまた出会えます(^ー^☆♪

ER 《 アンブリッジ・ローズ 》

20140427-2.jpg





F&G 《 あおい 》

ちらっと、色が見えて来ました。

開花はまだ先でしょうけど、うれしい事に

株元に2本の太いベーサルシュートが出て来ました。

20140427-3.jpg





最初に開花した OR サフラノ&フランシス・デュブリュイ の

2番目の花が咲き出した。

サフラノは 一番最初の咲いた花には香りが無かったが 

2番目の花は とっても良い香りがしています。

良かった。良かった

OR 《 サフラノ 》

画像上でクリックすると大きくなります。
20140427-4.jpg


アプリコットは わたしの一番好きな色合いかもしれない


20140427-5.jpg




フランシス・デュブリュイも2番目の花が咲き出しました。

20140427-6.jpg


最初の花より 黒味が押さえられて花びらがキレイ

日陰で写真を撮るといい色がでますね。


20140427-7.jpg





バラ以外では・・・

去年の持ち越しの スカビオサ が、蕾をいっぱい付けています。

左の画像の都忘れは 本当は淡い薄紫色ですが真っ白に咲いています。

20140427-8.jpg



そして、 「ベルフラワー」

20140427-9.jpg


今日はゴールデンウィーク中だと言うことを すっかり 忘れていました

もっとも連休は道路が混むのでお出かけはいつも避けて

もっぱら家に閉じ篭もっています(^-^;)

今日は風がちょっとあるけど とーーってもいいお天気  ですねーーーー

夫が先ほど 「明日、ガーデンセンターでも連れてってやるよ」ですって

ありがたけど・・・遠慮しとくわ。

お花を見たら 絶対手ぶらでは帰れないもの。

HCのガーデンコーナーは 危険地帯ですよね(≧m≦)ぷっ!


19 : 40 : 08 | 2014年 バラ全体 | page top
フランシス・デュブリュイの蕾に赤い色が♪
2014 / 04 / 09 ( Wed )
皆様、こんにちは♪

早いもので 桜が散り始め

葉桜になりかけているハナ地方です。



そんな中 我が家のバラの様子ですが・・・


太陽が出ると気温も20度近くなるので

バラの蕾もずいぶんと大きくなり

一部の早咲きはもう色目が付いてきました


 OR フランシス・デュブリュイ 

20140409-1.jpg



去年の春に咲いた画像です。

黒味をおびた深紅のバラ。

20140409-2.jpg




この蕾もけっこう大きくなっています。

 OR サフラノ 

20140409-3.jpg



 去年の春に咲いた画像です。

ホワイトにうっすらとアプリコットが入ったティーローズです。

枝が繊細で俯き加減に咲く様はとても優雅です。


20140409-4.jpg



コチラは 待ちに待った

 ER テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ 

20140409-5.jpg

葉もずいぶんわさわさしてきて 何個か蕾も確認出来ます(*^-^)ニコ

去年に比べて 背丈も伸びたしどれくらい咲いてくれるのか

開花がとっても楽しみ

20140409-5-a.jpg

去年の春はこんな感じで咲いていました。

20140409-5-b.jpg





 ER アンブリッジ・ローズ 

もうお馴染みの皆様ご存知のバラですよね (^o^)

バラにのめり込むきっかけになった、記念のバラです

20140409-6.jpg

去年の春の画像ですが、淡いアプリコット色がきれいです 

香りがイングリッシュローズ特有ともいえるミルラ香で、

わたしの大好きな香りです。

20140409-7.jpg


すっきりしていたベランダが バラの葉の成長と共に

一気にワサワサしてきました。

これはこれでうれしい~事ですが

水遣りや、お掃除がやりにくくて

うっかりすると花芽を折ってしまいそう~(>_<)


処分するものは早めに処分し、もっとすっきりとさせなければ・・・




13 : 01 : 54 | 2014年 バラ全体 | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。